AAS岡山操山中高芸術鑑賞会、ありがとー♡

AAS大編成での岡山操山中高芸術鑑賞会は、最高に気のいい腕もいいスタッフさん達に恵まれ、先生方のサポートもあり、お陰様でメンバーは気持ちよく演奏に出来て、この日の空みたいに晴れ渡った気持ちのいいコンサートになりました。写真は公演後中庭でパチリ。Mariだけ衣装のまま(>。<)2枚目は校長先生とパチリ。3枚目は制作会社のミリーさんと皆でパチリ。みんな、いい笑顔でしょ?

コンサートはチーム仕事です。

 

 

 

だから、関係者全員の心が青空していると、不思議なもので自然とホール全体まで晴れた心地よいvibrationになり、それはお客さんにも無意識レベルで伝わるっていつも感じます。それが自分含めてひとりひとりに作用して、相乗効果になって、どんどんステキなことが起きていく感じ♡

 

みんな生き物だから当たり前だね(^^)実際、ホールも生き物に感じるときがあるもん。

(3p写真は音響チーム。約1名が変顔ばっかしり、ちっともオトナシクしてくれないので、2枚目だけ真面目風に撮れました(笑))1p写真は照明チームの方々です♪ありがとうございました!

 

ところで、2階席まで埋まっている1000人以上のコンサートだと、2階席の生徒さんが、”有志がダンス参加出来る曲やコーナー”の時に舞台に来られないので、いつも、気になってしまいます。この日のコンサートも2階席がほぼ満席に近いくらい埋まっていて、しかも、元気いっぱいノリノリの生徒さん達だったので、何とか舞台上に参加出来るようにしたいなあと思い、コーナー予告や途中から参加OKなどなど、呼びかけてみたけれど、参加した生徒さん、いたのかな・・・学校によっては、2階席からでも急いで降りてきて、舞台参加するケースもよくあるんだけど。

あと、2階席がノリノリの時って、間違って生徒さんが落っこちちゃわないかってハラハラする。ちゃんと設計されているから、落ちるわけないんだけど、こっちから見ていると、距離感がわからないので、つい、そう見えてしまうんです(笑)個性的なダンスを踊りまくる男子がいたり、とにかく、中学生も高校生もお祭のように、楽しく歌ったり踊ったり手拍子したり、、、Mari達メンバーにとっても、思い出に残る楽しい公演となりました。帰りの岡山駅でキャンペーン中のゆるきゃら君とパチリ。よく見たら、ナントあの、”天空の城”の観光キャンペーンでした。帽子が天守閣でスカート部分が石垣かい?(^^)学校の先生に、Mariがメジャー活動していた頃の「TAMTAM」の大ファンがいらして、プログラム選びの時に熱烈にAASをプッシュして下さったと聞きました。うれしいな♡その先生とも記念写真撮ったけど、Blogでは紹介出来ないのでごめんね

 

 

Follow me!