岡山の桃太郎さん

そういえば、岡山のホテルで朝メンバーと待ち合わせした時、時間が余ったので外でマンホールのフタをウォッチングしていたら、どれもなにやら少年剣士らしきデザイン。なんだろう?首をひねっているうちに、思い出しました!そういえば、ホテルの朝食のデザートが吉備団子(きびだんご)だった!それにモノクロの方をよ~く見てみて?

こっちの光の具合で青っぽく見える写真の方がわかりやすいかな?左側の日本一の字のしたには猿が、右側の下の方には犬が、そして少年剣士の頭の上には雉が、、、。そうなんです。岡山といえば、桃太郎のふるさと。マンホールのフタのキャラは桃太郎さんでした(^^)マンホールのフタって、どこでもご当地デザインになってるのかしらん?

帰りの岡山駅のおみやげやさんで、皆、おみやげを何にするか迷っていたら、吉備団子コーナーのおばちゃんが、熱心に説明をしてくれて、しかも試食もばんばん。最近、試食出来るところって少なくなってる気がする・・から、必然的にこのコーナーは人が立ち止まる。

元祖系のシンプルな吉備団子から、フルーツフレーバー(ピンク色の苺の吉備団子と黄色の柚子の吉備団子)、あんこ入りの吉備団子、きなこたっぷりがけの吉備団子などが、色々な組み合わせの詰め合わせになっているのを、それぞれのお客さんの様子やコメントから合いそうなのを察して、おススメしている。見事、おみやげ探しメンバーは全員が吉備団子を買っていました。

 

Follow me!