パンチャ「ヒマラヤの旅」北沢タウンホール公演

パンチャラマとチョウタリバンドによる「ヒマラヤの旅」北沢タウンホール公演、行ってきました~。まず、下北沢!ものすごく久しぶりに行ったら、南口がなくなってた(>v<)しかも線路がないっ!

プロの役者としての初舞台だった本多劇場や、知り合いの劇団が出ていたスズナリ劇場の写真を撮ってしまいました。(^^)

北沢タウンホールには、昔ほんとうにお世話になりました。ホールを設計なさり管理していた大野氏が、小娘時代のMarichiiを面白がって下さって、アフリカやブラジル、中国、ネパール、ペルー等々、国際色豊かなメンバーのコンサートの企画や、和紙のアート展などの企画を持ち込むと、やらせてくださったので、いろんな公演を試すことが出来たんです。あり得ないくらいラッキーでありがたい経験でした。

 

 

そんなタウンホール、もう楽屋の場所も忘れちゃうくらいご無沙汰だったので、ワクワク気分でした。

ついたらもう朝早くから準備しているスタッフのみなさんが、展示、物販コーナーもほぼ瀬セット完了状態。

かわいいネパールの色彩あふれるロビーに、思わず「わぁ♡」っと歓声を上げてしまった。このイラストはネパールの手漉き和紙=ロクタのカレンダー。デザインは日本人の方で、彩色がネパールの方という合作だそうです。

 

 

色があかるくてラブリーでしょ?ロクタは標高2000~4000mにはえている木なんだって。

 

 

 

 

「わたし、この紙の書き心地が好きで、スケッチブックにして持ってるの」と、来ていたイラストレーターの方が友人にしゃべっているのが、聴こえマシタ(^。^)

 

 

 

今日のコンサートでは、バージョンアップしたヒマラヤの映像が上映されていました。

バンドの演奏はいつにもまして、タイトでスリリングで、迫力があったけど、ひとつだけ残念だったことが・・・パンチャが、時間を気にしてか、または、そういうスタイルを試みてだったのか、トークがあんまりなかったの。彼のトークはユーモアたっぷりで面白おかしく、しかも、グッとくるので、大ファンなので、もっと聞きたかったな。それにしても日進月歩のパンチャ、リスペクトです!しかも、前の日もコンサートでほとんど寝ていないのに、総指揮をとりながら、1時間半熱演出来るパワーもすごい。今頃、爆睡してるんじゃないかな?というわけで、Marichiiもこれより、爆睡しま~す。おやすみん♪♪♪

Follow me!