楽器をよろしく!頼りガイあるナイス・ガイ!

地方公演でアフリカの太鼓等大物を使う時、自分のを送ることが時々あります。そういうとき、頼るのが、宅急便やさん。最近、地方公演で会場に送らなくちゃいけないことが多いのは、DunDunの3個セット。写真でAbdou=アブドゥが叩いているのがDunDunセット。サイズはいろいろ、いろいろあるの。大きいのがドゥンドゥン、中くらいがサンバン、小さいのがケンケニって名前です。DunDunは固く重たい一本の木をくり抜いて作った太鼓だから、和太鼓と同じで重・た・い。大きいDundDunは、宅急便やさんのサイズや重さをオーバーする可能性があるので、ヤマト運輸さんにとりに来て貰うことにしました。いつもは節約して、自分で台車でコンビニの宅急便に持ち込むんだけど、宅急便サイズ、重さ、厳しそうだから。

送り先はこんどの日曜日にAASでコンサートとワークショップをやる岩手県の金ヶ崎だ。スタッフの皆さんと半年かけて、色々と相談しながら作り上げてきたイベント。みんなの思いがこもってるから、絶対に成功するイベントなのだ!♡

さて、ピンポーンと共に来てくれたお兄さんは、爽やか系のスポーツマンっぽい人で(イラストとはかなり違う・笑)、丁寧に色々と質問に答えてくれて、とっても勉強になりました。実は最近、Winterhawkがコンガを送る際に、何回かサイズオーバーだから宅急便では運べないと言われて焦ったことがあったんです。サイズについて改めて訊くと、3辺の合計が160cm以内。重さも上限が決まってました。じゃあ、Mariの一番大きいDunDunは大丈夫?爽やかお兄さんがメジャーで測ってる間、ドキドキ。いや、ドキドキしなくていいんだった。ヤマト運輸さんだもんね?(^^)結果、ジャスト160cm! ついでに来週、多摩Zooのイベントに送るキーボードスタンドも測って貰っちゃいました。(ZooZooずーずーしいぞ!Marichii!)。こちらもジャスト160cm!急ぎの時は宅急便でもOKのサイズと判明。

重さは?爽やかお兄さん、Mariが玄関まで運ぶだけでも苦労して腰が痛くなったDunDunちゃんを軽々と笑顔のまま腰の高さまで持ち上げ、「うん!30kg位ですね。宅急便でも送れますよ」なんでわかるの~~?「ははは、10年やってますからね。」これまた、爽やかな笑顔で答えてくれました。

イケメンさんで、そんな見るからにマッチョ系ではないしのに。しかも感覚だけでわかるなんてプロは凄い!佐川さんとか、他にも宅急便やさんにはお世話になることが多いけど、みんな爽やかでテキパキしたスポーツマンぽい方が多いんだなぁ~。常にジョギング移動していたり。

脱いだら凄かったりして???今回も、楽器を宜しくお願いします!頼りガイあるナイス・ガイ様

P.S.”ちょっと重さオーバーでも持ってって~!”とシツコク頼みたくなるところですけど、あの重さの上限も、そもそも1人の人が持ちあげて運びまわれる限界を元に決められているみたいなので、一応、そんなことも覚えておきたいと思うMarichiでした。みんながムリ言ったら、運ぶ人は腰をいためるもんね

Follow me!