金ヶ崎、行ってきました(^^)♡

前日睡眠2時間~~(>v<)朝イチ新幹線に乗って、楽しみにしていた金ヶ崎国際交流協会に向かって、しゅっぱ~つ!身も心も軽く~るんるん♪・・・というわけにはいかないのが、Mariでありまり。今回は、音楽以外のアフリカの文化紹介もしたいので、東アフリカの布=カンガやキコイ、ケニアのソープストーンのグッズ、ポップアートのカードなどの説明も付けて持って行きました。ビジュアル的にも会場がにぎやかになればいいなって感じ♪♪♪例えば、ケニアのキシイというソープストーンの産地所では、今は村の職人さんが石の切り出しから、彫刻しての商品作りまで行っていて、村おこし産業になってるんですって。そういうお話と実物が一緒にあれば、「ふむふむ」って感じでしょ?

だから、荷物はいつも以上にいっぱいさ~~~~あっはっはっは。新幹線では、なぜか見目麗しい香水系女性の隣となり、くらくらの眩暈と酔いが・・・仮眠をとる予定は諦め、晴天の下広がる景色を楽しみながら仙台、くりこま高原、一関、と聞き覚えある駅名と公演の思い出にひたり、水沢江刺駅に到着!

協会のKさんが迎えて下さいました。(背の高ーい上品な紳士で海外生活が長く、リタイヤして地元で森の中に家を建て農業もやりながらロハス生活をしている)「晴れてよかったですね!お客さん来やすいし」とMariが言うと「いや~~、それがですね、晴れるとお客さんが減っちゃうんです。稲作の作業が出来るので」とのお答え・ほへーっ?!(@c@)

 

美しい田園風景、キラキラする北上川の橋を渡って会場に一歩入ると、ビックリ仰天!素晴らしくもゴージャスなディスプレイで、すっかりアフリカ空間になっていました!飾り付けたカンガの豪華なこと。思わず全部写真撮っちゃった。きけば全て協会メンバーの私物とか?!すごーい。これだけ飾り付けると迫力あるね!

音響の石川さんは朝早くからセットして下さってました。石川さんの後の棚も、大小の楽器がずらりと並んでいます。すごい!ワークショップ用の段ボールやペットボトルも多数、準備完了状態。そして、一番嬉しいビックリは、アフリカ色におしゃれしたスタッフの皆さんが、最高の笑顔でwelcomeしてくださったこと。

奥のほうにはアフリカのドライフルーツや100%マンゴジュース、コーヒーも準備され、アフリカの地図には、BBやDaudiの出身地の所に本人の顔写真がはってあったり。最高です(^^)レコードも陳列されていたけど、これもこの日大活躍していた協会の男性スタッフの方の私物ということ。

Mariは早めに入ったので、この後、永岡清流太鼓のチームも登場したり、ジャンベを貸して下さったミーさんと、続々と楽器や人が登場してきます。これは、賑やかで盛り上がるぞう~~

 

金ヶ崎国際交流協会のTさんから昨日の写真が届いているので、また夜紹介するね?BBやDaudiの写真もあるよ~ん(^。^)

Follow me!