今回の新しいヘア・アクセサリー

コンサート出番を待つ間、永岡清流太鼓を聴きながら会場入り口の外で待機。ちょうど会館の玄関口でちょっと冷たい風が吹き込んできて肌寒い。でも、自然の香りが心地いい♪この玄関に入ると、会場まで廊下の壁にびっしりと、AASのポスターが貼ってあるの。しかも、ただ横に並べてるんじゃなくて、段々に高低差を付けて、アートにしてある。嬉しいな♡そのポスターの前で記念撮影、ぱちり。BBとDaviちゃんが、笑い出した。「Mariがいる時はすぐにわかるよね」「そうそう、本人が見えなくてもわかるわかる、羽があちこちに落ちてるから」そう言って、廊下に落ちてる羽を拾い、捨てるのかと思いきや、あたまにちょこんと付けてしまった(@。@)

くせっ毛だから、付け根がちゃんとカーリーヘアに絡まって落ちないらしく、風にも負けず、それぞれの頭で揺れている。なんだか絵になっちゃうから不思議なんだよね~。

 

 

 

お互いの頭の羽を見て、どんどん嬉しくなっちゃったみたいで、自撮りまでしてゴキゲン。「あ、そろそろ2曲目が終わりそうだよ」「え?アボン?」BBの国コンゴはフランスの植民地だった時代があり、公用語がフランス語なので、よくフレンス語が混ざる。「アボン」はどうやら、あっそーなの?という意味みたい。

「じゃあ、2人とも、もっと寄って?もっともっと、最後に2ショットでちゃんと撮りたいから」。「こお?コノ感じ?」「うんうん、すっごくいいっと!」それがMarichii会心の一枚です。こちら!どお?えっへん(^~^)

 

 

 

ついでに、こんなのも撮りました。レコード盤でジャケ写にしたいくらいなりん♡みんななら、右と左、どっちを選ぶ?

この日は公演が終わるまで、お気に入りになった羽飾りをつけたまま演奏しました。アンコールの途中でついにBBの羽が落ちちゃったのを見て、スタッフの方がたいそう心配してくださり、踊りながら拾ったのか、回収してくれてて、公演後にBBに渡して下さいました。ありがとうございました。BB「ああ!ドウモアリガトね~?でも大丈夫ネ?もし落としてなくなっても、ココにまだイッパイあるから、ちょっと取ればいいだけネ?」一同大爆笑♡

Follow me!