こうじまちのさる

キーボードを縦にして運んでいたら、手がすべって床にストンと落ちた。いえ、床ではなくて、左足の甲の上に落ちたのでありまっする。っつ~~~~(>へ<)楽器が直接ゴンって落ちなくて良かったけど、こりゃイタイ。経験上、すぐにアイシングすると腫れも青アザも軽くなるので、速攻で冷凍庫から保冷剤を2個とりだして冷やしました。

 

痛みを忘れるくらいちべたいので、今度はキ~~~ン☆☆☆おかげで、あんまり濃いアザにならなくて済みました。そういえば、昔昔、初めてオリジナルラブというバンドのパーカッション&コーラスでツアーに参加した時のこと。大きいスタジオリハで、他の楽器が大きな音でガンガン演奏している中、なぜかコンガ用のマイクがなくて、”音が聴こえないよ、もっと大きく叩いて”と田島君に言われ(今考えれば聴こえるわけがない状況だったんだけどね・笑)、必死にコンガをめいっぱい叩きまくって手を壊してしまい、そのままツアーに出たことがあったなぁ。ちょっと叩くと泣きそうにイタイので、自分で氷水を入れた容器を用意して、楽器の脇に置き、曲間に手を突っ込んで冷やしながら演奏したっけ。

今日は”ボーっと作業してはいけない”ことを改めて痛感。ヤマト運輸さんがピックアップに来る場所に時間までに持って行かなくちゃいけないので、カートにくくりつけて、ゴロゴロと運ぶ。こういうの、久しぶりだな~。歩きながら、「こうじまちのさる」っていう落語を思い出した。けど、どうしても、ちゃんとしたストーリーが出てこない。忘れちゃった。帰ったら調べよう・・・・などと思いながら、ゴロゴロ。

 

「工事待ちの猿」じゃないのは確かなんだけど(^v^(麹町のさるお方・・・というくだりがある落語なのだ。

季節の変わり目、寒暖差が激しいこの頃、疲れが出たり体調を崩しやすいそうです。信号待ちとか、電車のホームとか、階段とか、運転とか、、、みんなも、ちょっとした”ぼんやり”に気を付けてね?

Follow me!