永岡清流太鼓とAASセッションの写真が金ヶ崎から届いたよー♪

BLOGを書いて寝なくちゃと思ってPCを立ち上げたら、なんと!

 

金ヶ崎町国際交流協会の星空メグさん(Mariが勝手につけたアーティスト名)からイベントの写真がたくさん届いてました!全部整理すると遅くなっちゃうので、まずは、永岡清流太鼓とAASセッションの写真をUPするね♪まずはセッション曲のリハ風景です。気がついてくれたかな?広い会場の壁の手をのばした高さの所。会場全体に、この世界の国旗がぐるりと飾り付けてあるんだよ!?こういうのって、実はかなり大変な作業。本当に情熱を感じるし、頭が下がります。

きのうも設営・準備して、当日も朝早くから準備していたそうなの。

演奏している後は実は舞台。その幕の色もアフリカンな感じでカンガとばっちり合ってる。センターで、上半身脱いで凛々しく演奏しているのがリーダーのサダノリさん。幅広い年齢層の太鼓チームでした。お客さんも赤ちゃんから年配のカップルまで幅広い。世代を超えて一緒に楽しんでいるのがまた、いいな(^^)和太鼓のリズムによく似たリズムがアフリカにもあるので、セッションは自然にピッタリ。太鼓はメロディーやコードに縛られないから、誰とでもいつでもセッションしやすいのでーす(’~’)

 

Follow me!