懐かしの西武池袋線で入間市へ♪

今日は、入間市の特別支援高等学校での公演なので、西武池袋線の急行に乗って入間市駅へ・・・反対方面なので空いてるし、今日も空が高くて広くて気持ちいい。西武池袋線沿線には、音高生、音大生向けの下宿が沢山ある。高校時代、同級生のアパートに遊びに行くのも、作曲科のバンカラ先輩達に連れられて作曲家・松村禎三氏の家に遊びに行くのも、ゴジラの作曲で有名な伊福部昭先生の孫弟子組と集まるのも、この沿線の駅。江古田とか、所沢とか。芸大の寮もある。高校1年生の時に、憧れの先輩達と一緒に初めて西武池袋線に電車に乗った時のこと。夕方の通勤ラッシュで混んでいて隙間なく立ってる状態で発車。「まりちゃん、これ、どこ行きだかちゃんと覚えた?」。たしか「小手指行き」と書いてあったので素直に(?)そのまま答えた。「”おてゆび行”ですよね?」。。。。。。。。先輩達が無遠慮にバカ笑いしたせいで、他の乗客もクスクス。わざとなんだよね、絶対。読めないの知っててわざと訊いたんだと思う。いつも、からかわれてた気がする、そんな思い出が突然よみがえって、1人ニヤニヤしながら、あっという間に入間市駅。降りてみると、知ってる香りがする。なんだっけ?これ、なんだっけ??お茶!緑茶の香りだ!その時、反対方向の電車が来て、音楽が流れはじめた。これ!これ知ってる、なんだっけ?何の曲だっけ?絶対知ってるよ?・・・あ!茶摘み歌だ!あーあーあー♪狭山茶ね♪なんだか嬉しくなる。今日はLawrenceとJPと待ち合わせ。タクシーは沢山並んでいて一安心(^^)

わかくさは、とてもキレイでピカピカの学校。校門を入ると先生が出迎えてくださり、体育館まで先導してくださった。途中、授業を終えて移動している生徒さん達と行き会う。笑顔であいさつをしてくれる。送迎用のバスが数台ならんでいるし、体育館はゴミどころか、埃ひとつ落ちていない。割りと新しい学校とのことでした。明るい雰囲気の学校は、やっぱり、先生も生徒さんも明るい。

まあ、ほんとうに元気で、ずうっと踊ったり歌ったり、こっちが負けちゃいそうなくらいでした。1人1人と眼を合わせるようにしながら歌っていると、目があった瞬間、必ず嬉しそうに笑い返してくれたり、はにかんだり、手を振ってくれたり、張り切って踊ってくれたりする。勘が良いというか、打てば響くというか、センサーが鋭いなって思った。キャッチボールのし甲斐がある。後半はほとんどの生徒さんが舞台上に上がりっぱなしで歌ったり踊ったりになったので、舞台上は他のメンバーに任せて、客席でつまんなそうに座ってる生徒さん達のところに、キャッチボールをしに行った。

やっぱり、目線をきちんと合わせた瞬間、笑顔でボールを投げ返してくれる。楽しい!1人1人と、しっかり交流しながら、オーハッピーデイを一緒に歌う。

生徒さんのおかげで新しい回路がつながって動き出したみたい。どんどん繋がっていくのが、すごく楽しい。うまく言えないけれど、音楽の力が、自分も含めたみんなを後押しして解放してくれる感じ?”人の可能性に限界を作ってはいけない”という当たり前のことに、改めて気づいた。ということは、”自分自身の可能性にも”だね?(^。^)だから、メッセージトークは、きっちりと話そうって思った。ちゃんと聞いてくれてたと思う。

終わりの挨拶では、生徒会の委員が感想を述べてくれて、花束と手作りの白木のアニマル型マグネットや、ラベンダーのサシェ、シュガーボールなどおみやげを色々と手渡してくれた。

明日は北茨城市の磯原という所に高校公演に行く。メンバーはBB,Daudi,WinterHawkにLawrenceとAbdou。贅沢♡♡♡ちょっと手ごわい生徒さんだと先生から聞かされてるけど、先入観はNGNG(^^)今日の経験を活かしていってみよー♪

鹿島神宮の友達から、彼女の旦那様の実家=花園神社が車でなら近い所にあると連絡があった。車じゃないから行けyo~(>。<)

Follow me!