AAS+GospelHIoHop磯原郷英高校公演、おつかれさまでした♪

サウンドチェックが終わってすぐに生徒さん入り。10分後には開演。大急ぎで衣装のチェンジ。その間、田丸さん&ショータローさんは舞台上のケーブルを整理したりといろいろ微調整。揃って見ると、なぜかブルー系の衣装が多い。珍しい☆みんなそれぞれ連日ライブだなんだと忙しくて、衣装を洗って乾かすのが間に合わないんだって。だんだん、引き出しの下の方の衣装が登場してきているってわけ?(^v^)

ところでMariですが、本番直前に大急ぎで着がえてる時、オレンジのダシキシャツをすっぽりと頭からかぶったところ、頭が出ない!ダシキシャツは他に白と濃いピンクを持っていて、白が一番似合うと言われてるんだけど、富士ロゼツアーの後、見当たらなくなってしまって、最近はこのオレンジか濃いピンク。または、モロッコの白に金糸の刺繍のロングドレスを着ています。そう、いつもスポッとかぶれるのに、うまくかぶれないんです!何回か脱いでやり直してもダメ。なんで???慌てているせいかな?落ち着いて、ゆっくりと両腕を両袖に通し、首の部分をしっかり確認して頭を突っ込む。「んんん?」頭の穴がない?外から手さぐりで頭の穴を見つけたけど、外から内側に手が通らない。「あ、もしかして・・・」強引に両手で両側にひっぱった。かなり抵抗があったけれど、それでもええいとひっぱったら、バリバリバリと剥がれる音がして、頭が通った。前日、思いついて手芸用強力接着剤で首回りにキラキラを付けたんだっけ。その接着剤が生地の裏まで沁みて後身頃とくっついてしまったらしい。ヌッと顔を出すと、Loloちゃんが不思議そうな顔をして様子を見ていた。ひとしきり説明して笑われたところで、開演。前説をしに出ていくMariでした~~久々に出たぜい、頭が出ない事件!この話はまた今度きいてね?!(’~’)

前説の掛け声練習、Openingからメンバー紹介、ア・ノ・曲、Winterhawkの掛け合いコーナー、BBの笑えるアフリカ日本オモシロ話、Mariの歴史とメッセージのトーク、アブドウの超絶アクロバティックダンス、ダンスレッスン、、、Loloちゃんのソウルフルな歌、ノリノリダンスナンバーで一緒に歌って踊って盛り上がる曲の連発コーナー、、、どんなにシャイな生徒さん達でも、がっしりとつかむポイントがいくつもあるんだけど、前の方3分の2位の生徒さん達はガンガン盛り上がってきているのに、距離的にも遠いせいか、後の方の生徒さん達が今ひとつ一体になれていない感じで、気になりました。このメンバーでここまでそれぞれが一生懸命に仕掛けても、全体を掴みきれないのは珍しい。まして、この日のサウンドはパワフルで深みがあって心地よく、凄くいいのだ。

気になって、タイミングで客席に降りてみると、なるほど。

盛り上がっている生徒さん達が舞台に寄ってダンスフロア状態になっている分、前方の席ががら空きになっていて、後に座ったままの生徒さんと前方の舞台と一緒に盛り上がっている生徒さんの大きな塊の間に、広い広い空間が横たわってしまっているのでした。楽しそうに盛り上がっている生徒達の後姿が遠くに見えて、席を離れる勇気がちょっとない行儀のよい生徒さんは、ますます前の方に来にくくなってしまう状態。Loloちゃんがラスト2曲で、後の客席を丁寧に回って交流してくれたので救われたけれど、もっとやれることがあったんじゃないかと、公演後、今日までずうっと悩んでました。

今はちょっと方法が見えてきた気がしているMariですが、やり直しは出来ないので、本当にごめんなさいの気持ちでいっぱいです。この経験をムダにしないで必ず次から生かします!後の席のみんな、ほんとうにごめんなさい!写真右端は、もう一人の担当のS先生。 可憐なT先生とは対照的な溌剌ガハハ系。でもこの日は歩き方がガニガニしてて妙だったので、不思議そうにしてしまったら「いやいや、バトミントンやりすぎてね、ガハハ、股関節が関節炎になってしまったんですわ、ガハハハ」ガニガニ歩きながら生徒指導に去って行きました。。。お大事に!

電車が少ないのでラッシュアワーになる前にメンバーはすぐに帰って貰って(みんな楽器を持ってるからネ)、田丸さんチームとMari&Fちゃんはせっせと片付け。田丸さん、なんとこの後も現場があるんだって!しかし明るくて楽しそうで元気だなあ。生き生きしてていいなあ♡一緒にいるだけで、こっちまで元気になっちゃうなあ♡休まずに片付けたんだけど終わる頃にはもう暗くなりはじめてましたなりん♪

ここでトラブル発生!Mariが慣れない地方でのDunDunの集配手配をミスって、”引き取りに行けるのは2~3時間後になる”とコールセンターの人に言われて真っ青(・。・)。学校は閉まっちゃうし、電車もたいへんマズイことになっちゃう~~。シェ~テテテ☆★☆(セネガルの言葉です。参ったな~とかアチャ~とかビックリしちゃった時に使うみたいで、時々聞きます。正確な意味は・・・今度訊いとくね!?)

途方に暮れていた所、田丸さんが「何?DunDun?うちの車に乗せて出しておくから大丈夫!いいよいいよ♪気にしな気にしない♪なっ?!」と息子さんを振り向く。ショータローさんもニコニコとVサインしてくれたので、有り難くお言葉に甘えさせてもらいました。すみませ~~ん!田丸さん、ありがとうございます!

 

 

実は田丸さん、「グッドタイム」というミュージックスクールの代表でもあるんです。ごきげんなサウンドだけでなく、ごきげんなバイブレ―ションを残して、次の現場へ向かうGOOD TIME号のお二人に、頭をさげつつ、お見送り~~。先生にご挨拶しに行き、忘れ物がないか再チェックして、駅に向かって出発~~。タクシーはもったいないので、クールダウンを兼ねて磯原駅まで歩くことにしました。電車の時間まで40分位あるし。野口雨情の曲を歌いながら帰るとしましょ♪しょっしょっしょしょじっ♪しょしょじのにわわっ♪つんっつんっ月夜だ・みんーなで~て~ こいっこいっこいっ♪

 

ほっとして学校を出れば、もう薄暗く、ススキが愉快そうに風に揺れていました。まあね、落ち込んでても仕方ないもんね。次にどうすればいいか、そっちを考えてることにシフトしないとね(>v<)くーーー痛恨 楽器の集配手配もだけど、本番でやっぱりもっと出来ることがあった・・・・

Follow me!