磯原でプチ・ハロウィーンパーティー?♡(^^)

さむっ(@。@)きのうはぽかぽかしていたのに、東京、今朝は冬の空気です。みんなの所はどんな感じ?昼あたたかくなって、日が落ちるとキューってまた寒くなるから、マフラーや上着を一枚、持ち歩いた方がいいよね。お互い風邪に気をつけませうぞよ。さて、磯原郷英高校公演後の片付けも終って田丸さんチームとお別れして、Fちゃんと楽器や世界地図など荷物を持って磯原駅に向かって歩き出した時は夕暮れだったのに、あっという間に真っ暗に・・・しかも冷たい風も吹き始めて、寒い~。

駅まではお店や家がほとんどなく、信号機と街灯のみ。ほぼ真っ暗な中、ほっこりとともる灯りが!?磯原駅にほど近い信号のところにキモイリのハロウィーン飾りを発見!なんだなんだ?キキキって怪獣チックな音まで聞こえるし、、、センターにある音がする物体に近寄ると、なんとスパイダー!電車が来るまで、まだだいぶ時間があるのでひとしきり見物してしまいました(^~^)

動きながら声を出し、

 

目の色も照明も変化してる!「ここから音出してるネ。フムフム、ここここ!スピーカーがちゃちいから効果音に迫力がないね、残念。」まだ公演の名残りがあるせいか、冷静にスパイダーの仕掛けを調べに潜り込み、機材チェックモードのFちゃん♪ちょっとウケる。「近づいたらガバッて襲い掛かる仕掛けになってたらどーするの?」とちょっぴり期待を込めてカメラを構えたままでいると、何かいる気配がして、ハッと振り向いたけれど、何もいない。おかしいな、、人?かなにかが背後に立っていたような、白っぽいモノが通り過ぎたような気がしたんだけどな?スパイダーがFちゃんを襲う仕掛けもなさそうだし、道に通り過ぎた人がいないかキョロキョロするも、何もいない。気のせいかな。その時・・・

白っぽいモノがにゅ~~っと現れた。

これだったんだ、なぁんだ。位置的に、スパイダーの写真を撮っていたMariの左ななめ後にあるし、風でゆら~~って傾いたりするから、のぞきこまれたように感じたというワケ。大きさが分かりやすいように、嫌がるFちゃんにお化けの隣に無理やり立ってもらってパチリ。

 

こっちのお化けはかわいいネ♡えへへって笑ってる

 

 

カメラの露出でわからなくなってるけど、実際は暗い中にお化けとカボチャだけが、ぼんやりとぼんぼりみたいに明るくて、ファンタジックな感じでした。これもFちゃんにモデル強要。「ああ、お化けちゃんと同じポーズしてみて?そうそう」アレコレ指図するMari。気がついた?カボチャだるまの頭がぐるぐる回転してるんです!

写真撮ってて初めて気づいた☆「Fちゃん、もうちょっと腰落として、足の間のカボチャの顔が見えるように膝まげてくれない?うんうん、あー!動かないで~。カボチャだるまの顔がまた正面向くまでそのまま、じっとしてて☆」言いたい放題のMarichii。Fちゃんは今日、2階にある体育館への階段を田丸さんチーム同様、機材運びなどで何十回も往復しまくっている。疲れた前腿にスクワット的ハードな態勢がツライらしくて、途中で笑顔が消えてしまいました。(>v<)ごめんね~~。しかも、このカボチャだるまさんの頭の回転は、ものすごくゆっくりなのでした。思いがけないハロウィーンを楽しんで、磯原駅で15分ほど待って、無事に電車に乗り込むと、車内は暖かくて快適♡

途中、女子3人組が乗り込んできた時は、息がとまるほどギョッとしました。ビリビリに破れたボーダーの服に血がベットリ、、、顔もスゴイことになってる。けど、笑ってるし、ハロウィーンの仮装だった。焦る~~。渋ハロに参加するらしく盛り上がっている。香水の三重奏が離れた席に行ってくれてホッとしました。顔に貼るだけの便利なメイク道具があるみたいだね、ゾンビの特殊メイクみたいで凄かったよ~。

せっかくかわいいのにねぇ~。降りるときにまた香水三重奏のゾンビ女子と接近。「しめないであけたまんまでいいよね?晒まいたし」「いいんじゃない?$$達、もう渋谷着くって」「あたし、顔、変くない?」「全然!イイ感じだよー!」「ねえ見て見て、この写真マジうける~」

***やっぱり渋ハロ組だ。今から行ったら絶対終電ないよね、気をつけてね***その時、1人のゾンビちゃんが声をかけてきた。「すみません、ゴミ捨てさせてもらっていいですか?」「あ?ごめんなさい(邪魔してた)どうぞ!」「ありがとうございま~す。」***おおお!なんて礼儀正しくていい娘なんだ!オネイさんはそのサービスし過ぎた胸元が心配ダヨ。痴漢だらけって話なのに***ゾンビちゃん達への好感度指数はいきなりUP。我ながら勝手なもんです。

夜ニュースで渋ハロ中継を見たら、まさに彼女達と同じ様なコスプレの女子が結構いたので、流行りのファッションだったのかも。思いがけず、磯原帰りにハロウィーンの「今」を垣間見たのでした。つい制服や、集団で人の印象を決めてしまうけれど、1人1人、それぞれなんだよね。

でも、集団になると群集心理でトリップして知らない自分が目覚めて思いがけない行動をしてしまいこともあるから、「自分」を見失わないように上手に付き合いながら楽しみたい所でする。コンサートやスポーツ観戦での一体感は気持ちいいもんね♪翌朝のニュースで見た、仮装してゴミ拾い活動している人達、素敵だなぁって思いました。そう言えば、蛍池の悠兄んとこの”街をきれいにする活動”をしているキッズの皆さんは、どんなハロウィーンを楽しんだのかな?

Follow me!