玉砂利アートは火の用心!

今度の11/11日曜日、横浜市泉区役所広場でのアフリカ音楽フェスティバルに使うマイクホルダー等を買いに、久しぶりに新宿の街をクルクルしました。渋谷も新宿も下北沢も、駅構内ごと目まぐるしく変化してて、懐かしむ場所が減っていくなか、変わらないヨドバシや、レコードショップや楽器店を見つけると、ホッとしてしまうのはMarichiiだけかしらん。新宿では写真を撮る余裕はなかったので、写真がなくてごめんね

そのかわり、毎度おなじみ、玉砂利アートの最新版の写真でーす!今回の見どころは・・・成長した三つ葉のクローバーたちのシッカリとしたみどり色が、真っ赤な玉砂利文字、真っ黒な玉砂利文字、そして白の玉砂キャンバスの中で見事な効果を出している点かな?

作家はあえて三つ葉のクローバーをそのままにしているのか?一度、インタビューしてみたいところでありまっするん(^^)

心の字を囲うコーラルピンクの♡も、かわいいです。好きな色なのでよけい気に入っちゃいます♪実は、今まで、赤色がちょっと剥げ落ちてる石だとばかり思ってました(>v<)てへへ~今回、同時に並んで使われている所を初めて見て、ピンク玉砂利があるんだってわかりました。文字数がとっても多い今回だけどスッキリとメッセージが飛び込んでくるのは、全体の構成や色、文字の形や大きさなどなど、全てにおける絶妙なバランスとセンスのなせる技なんだね!?♪☆パフパフパフ☆♪いつか、作家さんにお会いしたいですっ!

Follow me!