星野メグちゃんから「冬の空のダイヤモンド」情報で~す☆

金ヶ崎国際交流協会(kifa)の星野メグちゃんから、冬の星座情報が届きました☆メグちゃんのおかげで、今年の夏は毎晩、赤い大きいな星を楽しむことが出来ちゃった!BLOGでも紹介したから覚えてる人もいるかな?あの頃大きく見えていた赤い星は火星。今年は7月31日をピークに火星が大接近したんだって。知らずに見ていたけれど、知るとますます楽しい星☆☆☆

メグちゃんが教えてくれて以来、火星が身近に感じられて大感謝♡火星は地球に約2年2ヶ月毎に接近するので2年後2020年にも比較的大きくみえるけれど、今回のような「大接近」が次に起きるのは、2035年だそうです。ピークを過ぎたので今は大分暗く小さくなってしまったけれど、11月は18時ごろに南の空、21時ごろ南西の空に見え、23時ごろに沈みます。小さくなったとは言え、見つかるよ~(^^)

 

そして、その後、夜空に登場する冬の星たちは、こちら!ここからは、By 星野メグちゃん☆☆☆「「これから冬になると、空は「冬のダイヤモンド」が美しい季節になりますので、ぜひ探してみてくださいね!今頃だと、夜11時位になると東の空から1等星で出来る大~きな六角形が昇ってきます。

 

1等星はオリオン座の左足に当たるリゲル、全天一明るい恒星・おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、ふたご座の弟ポルックス、オレンジ色が綺麗なぎょしゃ座のカペラ、赤く輝くおうし座のアルデバラン、の6つです。

 

ダイヤモンドの中には、さらに1等星のオリオン座ベテルギウスもあり、冬の星空は華やかです♡皆さんにも探してもらえたら嬉しいです!」」この星図、クリックすると大きくなるので、しっかりチェックしてみてね?メグちゃんがわざわざ作って送ってくれました。メグちゃん、ありがと~~。金ヶ崎国際交流協会のホームページに飛ぶと、先日のアフリカイベントのレポートが紹介されているので、ぜひ、クリックして飛んでくださ~~い♪

あ!みんな、星空眺めるときは、あったかくして、風邪ひかないようにね?11/11日曜日の泉区イベント準備でバタバタのMariでした~~(^^)

Follow me!