横浜市泉区アフリカンフェスティバル♪笑顔いっぱい♡

泉区の担当スタッフNさんと一緒に、前日までお天気を気にしていた横浜市泉区アフリカン・フェスティバル♪当日はまるで夏?!「アフリカ♡泉区」にぴったりの快晴でした!待ち合わせ9時半の音響機材車組LawrenceことLoLoちゃんと電車組のMariとFちゃん。どちらも早めに動くタイプとはいえ、9時に着いちゃって軽食を買っていたらLoLoちゃんとバッタリ出会ったのには3人で笑ってしまいました。開店したばかりの大きなスーパーLIFEの店員さんは、朝から変わった人達が大笑いしたりハグしあってる様子にキョトン。店員の気さくなおばちゃまが「これ、揚げたてだから美味しいよ?」とメンチカツを勧めてくれました。LoLoちゃんは、しかも既にいずみ区役所のパーキングをチェック済み。LoLoちゃんの車で、すぐそばの区役所のパーキングに行き、段取り通りにNさんに電話しても通じないので、右手にある搬入扉を見ると、いつの間にか大きく開いてます。

中はホール。日頃見慣れた光景に、ついふらふらと音響機材を運び込もうとしてしまうLoLoとMari。中をのぞいて声をかけても誰もいない。ちょっと奥まで入ってチェックしたら、どうも会場見取り図と違うし。「ちょっと待って!降ろす前に確認した方がいいよ」Fちゃんがささっと建物の周囲を偵察。「ナビマップには入って左側って書いてあるよ?ココじゃないんじゃない?」・・というわけで、入り口の消防署の隊員さんに区役所の場所を尋ねると、「ちょうどこの建物の裏になるんだけど」と身振り手振りで説明してくれました。

ので、また3人で車に乗って引き返すも、どう考えても、やっぱりさっきの場所だよねという結論に。事前に貰った写真付の駐車場への入り口の左手をガンミすると、小さく消防車の端っこが写りこんでる。やれやれと笑いながら、再び、中へ。結局、入ってすぐ左手の扉が正解で、Nさんがとんできてあけて下さり、その後、さっき迷い込んだ奥の方のスペースに車をパーキングしました。裏口から区役所の吹き抜けホールに出て驚いたのは、もう既に展示品や映像、パネル、ワークショップ用のジャンベが綺麗にレイアウトされて準備万端なこと!

展示品は全てアフリキコアフリカンフェスティバル横浜でお馴染み♡)提供。特に絵画が見応えあって思わず見とれてしまった。こういう広い空間にあると、その色彩感の力強さがわかる。プロジェクターには、ヘイワオドットコムのアフリカバンド(バイファルレボリューションアフリカンオールスターズの公演やアフリカンダンスワークショップ等)の映像が流れています。これはFちゃん制作。今日も映像のために来て貰ったけど結果、色々手伝ってもらっちゃいました。(^~^)

壮観なのはガーナの織物「ケンテ」の展示。細かく個別に写真を撮っちゃったので、全体写真と合わせて見比べてね?国内でこれだけ立派なケンテをまとめて見られるのはかなり珍しいと思う。

ケンテはガーナ独特の手織り布。お値段もちょっとするのでカジュアルなカンガほどは日本ではまだポピュラーじゃないのデス。

ついコーフンして、荷物運びの途中でパチリパチリしまくっちゃったぜい。

 

 

お?これは何?と近寄ってみれば、おしゃれなアフリカン柄っぽいペットボトルのお水。こちらは横浜水道局はまっ子どうしが作ったデザインらしい。大7回TICAD向けなのかな?来年の第七回アフリカ国際会議=TICADに向けて、また、アフリカの文化紹介が盛り上がる始まりな感じ♡おっとっと、遊んでいる暇はないのだ、仕事仕事~~。区役所のスタッフの皆さん総勢7人、若手中心の爽やかなチームです。皆が一丸となって、せっせと設営から何から何までしている姿が印象的でした。いつ何を話しかけても笑顔で気持ちよく答えてくださり、会場全体がスタッフチームの皆さんの快晴の空と同じ心地よい笑顔バイブレーション満ちていて、ウキウキしちゃいます♪あ!最初の写真はMariの作ったポスターで~す。早朝にいずみ区役所スタッフのNさんがパネルにしてくれていました。他にもあるのでお楽しみに~~

Follow me!