Daudiデビちゃん、鈴鹿サーキットライブで超ゴキゲン♡

Daudi=デビちゃんから、先日彼がレゲエ・バンドで出演した鈴鹿サーキットでのライブでのご機嫌写真が届きました~♪まあ、見てやってください。超ゴキゲン第一弾!サンバダンサーのコスチュームを着た、何とも可愛くて美形揃いのダンサーに囲まれたデビちゃんのスマイル!みんな、ほんとに可愛いね♡アフリカンとジャマイカンのお嬢さん達です。

 

超ゴキゲン第二弾!バンドメンバーはデビちゃんとお馴染みのジュニアやウェイン達だけど、1人だけ、ミュージシャンじゃない世界的に有名な人が映ってます。Yohan Blake(ヨハン・ブレーク)で~す。マリもすぐにはわからなかったので、ピンとこない人のためにwikiの情報だけど添付します。以下***ヨハン・ブレーク(は、ジャマイカの陸上競技選手、2011年世界陸上競技選手権大会男子100m金メダリスト。男子100mのジャマイカジュニア記録保持者である。日本語ではヨハン・ブレイクとも呼ばれ100m9秒69の自己記録は2018年4月現在、ウサイン・ボルトに次ぐジャマイカ歴代2位の記録、200m19秒26の自己記録もウサイン・ボルトに次ぐ世界歴代2位の記録である**貧困家庭出身。空き缶を集めて売って学費を稼いだり、家に水がないため遠くからバケツに入った水を頭に置いて運ぶなどの生活を送っていた。2011年に「ヨハン・ブレイク財団(YB Afraid Foundation)」を設立。キングストン郊外に寄宿舎を建設し、貧困家庭の子供や孤児たちにスポーツや勉強などの学ぶ場を提供している。練習の虫として知られ、他の選手が休んでいる中でも一人黙々と凄い形相で練習をしている。そんなブレイクもマイケル・ジャクソンが亡くなった時は1週間練習を休んだという*以上*

超ゴキゲン第三弾!これでもか?とならぶ高級車。やっぱりカッコイイ!そうです。壮観。鈴鹿サーキットはTMATAM時代に1回だけ夜のイベントでライブステージに立ったことがあるけど、強烈な明るさのスポットライトを浴びながら、見渡す限りを埋め尽くしたお客さんの前で歌う快感は、麻薬ちっくな思い出です。芝居もだけど、あの、強力に明るいスポットライトを見つめると、独特の集中力の世界に入るのでした~。

デビちゃんとは今朝、始発新幹線で姫路に公演に行きました。そのお話はまたね~

 

Follow me!