HEY!WAO!姫路市船津小学校はどっかーーん花火☆

時間優先!予算度外視!姫路駅からはタクシーで姫路市船津小学校にGO!念のために行き帰りのタクシーを予約してあったので、いっぱいいる中から探すのがちょっと大変?電話で運転手さんが「中央口を出てな、南に向かって東に向かったら一番先頭におりますわ」と説明してくれたんだけど、東西南北で説明されるのに慣れていないので戸惑いまくりました。(写真は帰りの電車の中、Daviちゃん自撮り)

それより、新幹線中央改札の外でベンチに座って待っててくれてたリリアちゃんに全く気付かずに(リリアちゃんはどこォ~?リリアちゃ~~ん!南ってこっちだよね、、タクシ~タクシ~)とキョロキョロ探しながら、見事に素通りした自分が恥ずかしい(>v<)

目指すタクシーを発見して皆を振り向いたら、リリアちゃんもワイワイ一緒にいました(笑)運転手さんは大阪出身とかで、気さくに大阪と姫路の食べ物や言葉の違いなど、おしゃべりしてくれたので、20分があっという間で、無事学校に到着!運転手さん、ありがとう!

体育館に入ると、大阪から来てくれたSasaguさんが1人ですっかり準備万端☆彼の名前はBlogでも一度紹介したけど、大阪でAAS+Lawrence=Black Brothersの学校公演の時にPAで参加していて、とても感じのいいナイスガイで皆がすっかり惚れ込んでいた人です。そもそもアーティスト(作詞作曲編曲キーボード)活動がメインなんだけれど、「ミュージシャン、生かすも殺すもPA次第」を痛感しているアーティスト側の立場からPAもやるようになったという人なので、とにかく、何から何までが心憎く、メンバーはノーストレス。感謝感謝。自分達もPAに興味ありありのLoloちゃんDaviちゃんは、Sasaguさんが独自に組み上げたコンパクトなシステムに興味深々で、終演後はTaxiが来るまで「this is cool me~~n!」と質問攻めにしてました(^^)また、Sasaguさんも惜し気もなく自分の知識を教えてました。また関西で仕事の時は絶対宜しくお願いします!

さて、船津小学校サウンドチェックのシーンに戻ります♪最初は気さくな感じの美形の女性の教頭先生が出迎えてくださり、リハをしていると、電話やメールでずうっとやりとりをしてきたK先生がジョギングしながら登場!細身の長身に、ピタッと着こなしたスポーツウエアが眩しい元気溌剌美女で、何となくインターナショナルな雰囲気が・・と思いきや、やっぱり英語ぺらぺら(@v@)「これから生徒達と走ってくるんで、また来ます!」と、トムソンガゼルみたいにタッタッタッタと軽やかに走り去って行きました。電話の印象と全然違う、、、、「先生方も踊る気満々ですから!」とおっしゃってたけど、こりゃ本気だ(^。^)今回は、給食の時間を心配する低学年の先生方のご意見で急遽終演時間厳守になったので、プログラムにもちょっと新しい一工夫。寒くなってきてるから、その辺もちょっとひと工夫。作戦、うまくいくかな?(’~’)

開演前の前説も、K先生ならバリバリ客席を盛り上げてくれそうなので「お任せしますっ!」とお願いしちゃった。その方が本当はカッコイイんだよね~。前説で拍手の練習や、両手を挙げて?と手を上げる動作への抵抗をなくしたりとほぐしたり、楽しみ方をMariが説明する前説の中身は、長い間工夫し続けてる。なので、同じセリフをそのまま使って前説している方々も時々いて(あれま~本家の本人の目の前で、そのまんま真似して使っちゃうの?)と、目を丸くしてしまうことも多々あるんだけど、つまり、Mariが長年工夫し続けて編み出した前説ノウハウはけっこう効果があるという事の証明でもあるから、嬉しくも?あります。でも、先生が生徒さんに語ってくれるのも、とってもカッコイイと思ってる。今回はK先生、ドッカーーーン☆☆☆大成功で、そのままコンサート全体の流れに入って最後まで一貫して盛り上がりました。拍手!

 

Follow me!