山本祥子’s「W杯観察記2018」個展でパキーン☆チャージ☆

12月3日、学校公演多数の中ヘイワオ・ドットコムで請けた新しい企画プログラムの公演仕事が山場を越えたせいか、急に気が弛んでドッと疲れと風邪が出て、久しぶりに熟睡しまくりました。うんうん、これでマイナスになってた美貌貯金=睡眠貯金が元にもどったかな?ニヤリ(-v-)”最近ずっと寝不足すぎなんじゃないか?I’m worried about you.病気の顔してる”とローレンスからイエローカードを出された翌日でしたhahaha♪心配してくれてありがと♡もーダジョービよ♪

イエローカードと言えば、サッカー。午後遅くやるコト終えて、いざ出陣!今日は前から楽しみにしていたGoldCastle殺陣&剣術スクールのクラスメイト(といってもMariは気づけばもう1年もお休みしてるんだけど)のイラストレーター山本祥子さんの個展「W杯観察記2018」に行くのだー!わーい!青字をクリックすると、山本祥子=ヤマモトサチコさんのHPに飛んで、今回の個展の作品もみられるし、彼女が色々活躍している本の表紙や扉絵他もみられま~す。飛んでね~~~♪場所は千駄木と日暮里の間のこじんまりとしたHOW・HOUSEというアートショップ。Mariは大学が上野にあったのに、日暮里や谷中は今一つ、遊びに行く機会がなかった場所。ウロウロするのはもっぱら御徒町や不忍の池、そして打楽器専門店や和太鼓店があり衣装の材料も豊富な浅草、それから映画のひとり鑑賞&芝居もやっていて劇場に出入りしてたので銀座。

大学時代、贅沢にもボイトレを学校で澤田祥子先生(偶然山本さんと同じ字だけど、こちらはショウコと読みます。由紀さおりさんのお姉さんです)についていた後、ポップス方面に行くので当時はまだ無名だった吉田みっちゃん先生に弟子入り。日暮里千駄木方面の思い出と言えば、その大好きなみっちゃん先生が寛永寺の孫娘と訊いて寛永寺を訪ねて1人迷い歩いたくらい。夜、日暮里駅から出ておそるおそる暗い一歩道を(こっちかな?)という方角に向かって歩き出してみました。いや、迷ったら最終日の終わり時間に間に合わなくなるので、ここは迷えないわけ。人が来たのですぐに道を訊き、合っていたので安心して、今度は大股で自信たっぷり歩き!いきなり先が明るくなって、見れば階段の下のほうに煌々とアーケードのネオン輝く「谷中銀座」。あ・・写真撮り忘れたぜ(>v<)右手にはやけに安い値札のペルシャ絨毯を並べたトルコ料理屋さん。大量生産の化繊の絨毯だけどデザインかわいいし、スーパーのマットより安い!つい寄り道して1000円のマットレスを買って、ついでに道を教わって先を急ぐ。谷中銀座にも呼ばれたけど、時間ナッシ!また今度!

谷中銀座のまばゆいアーケードの手前で、左に曲がると、真っ暗でお店皆無、道を訊く人皆無のエリア。地図と住所をにらみながら、何とか辿り着きました。(一度曲がりかけた道を戻ったりしたけどね☆笑)ぽっかりと暗がりに浮かぶお店の明かりがあたたかい。想像以上に狭いお店だったけど、所せましと飾られた山本さんのイラストがパキーン☆と店内を明るくしていました。「W杯の試合がある日は必ず1枚、一番印象に残ったシーンを描く!」と、自分でテーマを決めて書き続けた作品群なんだって。瞬間の筋肉の動きや表情もつかみとりたいからとか。サッカーに詳しい人は、より楽しめると思う。もっと早くBLOGで紹介するべきところ、すっかり忘れててごめんね!このテーマは毎年やるみたいだから、来年は絶対紹介するね!

彼女とはクラスで出会って、作品を知らない頃から何となく人柄に魅かれてました。役者さんやイントラさんや役者卵さん剣術家さん他様々なクラスメイトがいる中で、なんていうか、嘘のない自然体で、でも自分を信じている人特有の強い軸があって、思いやりもあって、ステキなんだなぁ~♡テレビで観戦していて名前がわからなかった選手を調べるために選手名鑑みたいなのを買ったそうで、それで調べてもなかなか名前がわからない黒人選手がいるんだって。ラスタヘアの選手。「この人だと思ってたんだけど、どうも、顔の形がちょっと違うから、もしかしてこの人かなと思って・・」と名鑑を見せてくれる。「うーん。たしかにどっちか判断が難しいけど顔の骨格的にこっち??ってMariは思う」「やっぱりそう思う?」・・・なぁ~~んて話もさらっとしてくれちゃう飾らなさ、気さくさもステキなんだなぁ~♡

一応、同じくモノづくりする人間として、あれこれと思ったことを質問したり、シロウト客としての素直な感想をのべてみちゃったりして、制作秘話や作家本人の感想や、考え方などなど興味深いお話しも聴くことが出来て、短いけどとっても楽しいひとときでした。

そうそう、びくりしたのが、絵のタイトルのところに丸い金色のシールがいっぱい貼ってあったこと。個展で丸いシールが貼ってある作品は通常”売約済”ってことなの。写真家や絵描きの友達が多かったので、シールについ注目しちゃうんだけど、あまりの多さに絶句。「や、、山本さん、すす凄いネ」とコメントしようとした矢先に、入ってきた編集関係っぽい女性が先にソコ、突っ込んでくれました。「あ~あはは、売れたわけじゃないんです。みんな、勘違いするから赤い丸シールから金色のシールに変えたんだけど~。」金色のシールは、人気投票シールでした。1人3個、お気に入りの作品に貼って投票する。なるほど~~~。Mariも投票してきたよん。このへんの写真も彼女のHPに載ってます。「金色のシール」をクリックして飛んで~~♪山本さんの頭頂部を見れま~す(^は^)

一見おっとりと見える山本さんですが、売れっ子イラストレーターです。そして、画風のとおり、パキーン☆とした人なんだなぁと、今回、改めて感じました。プロで仕事に追われている中、仕事ではない作品をテーマを決めて書き続けるということ自体がスゴイ!昔昔、作詞作曲を始めたころ、近田春夫さんに「1日1曲作らなきゃね。それがプロだよ」と言われて必死に書き続けた時期があったのを、思い出しました。そう、「思い出した」の。つまり、1日1曲作っていない時期がものすんご~~く長い自分を発見してしまったわけ。

メジャーデビュー後プチヒット曲を出してから後の時期は周囲の期待もあって1日1曲どころか1日数曲必死に曲作りしてたけど、その後は、仕事以外は”作りたくなったら作る”感じだった。これではいけない!そろそろパキーン☆なMariを呼び起こさなくちゃ。

 

伝えたいコト、歌いたいコトはいっぱいあるんだもん。個展に行ったおかげでパキーン☆チャージが出来ました。山本祥子さん、ありがとうございました~!(写真は日暮里駅構内にあった手作りテディベアの展示。企業主体のプロジェクトで手作りしたぬいぐるみを飾った後、世界の子供に贈るらしいです。こういう一般人の善意を世界に繋げる企業のアイデアもスゴイな~。)天気予報によると、今日からまた冷え込むそう。みんな、気をつけてね~~今回の風邪はキツイから絶対ひかないようにね~~あと、寒暖差咳、これも気をつけて~~♡

P.S.山本さんのパキーン☆は、剣術の稽古着姿でも見られます(^^)忘れててゴメン!

 

 

 

Follow me!