駒ケ根からの車窓を楽しんでね(^^)

朝の駒ケ根駅で電車を待つ間、駅の周りのスーパーにごはんを買いに行くWinterhawk,トイレに行くMari,写真を撮るKOTANG,お店を探すLoloちゃんと、それぞれ時間をつぶしました。だいたい、公演のお仕事は東京➔会場➔東京という行程で、観光する時間がないんだけれど、駒ケ根も、改めて駅で色々見ていると、南アルプスと中央アルプスが見える名ポイント!でも、どっちがどっちか地元の誰に訊いてもあんまりハッキリ教えてくれられないのが、面白い。

富士山のある富士市もそうだったけど、よそ者にとっては貴重な風景も、地元の人にとっては当たり前の風景なんだね♪とは言え、登山シーズンは過ぎてしまったみたいで、駅で見かけた山仕様ファッションのおじ様は1人だけ。そこに、待ち合わせらしい軽装の女性がルンルンと鼻歌混じりに登場。

トイレの入り口でさえ、こんな張り紙がしてるのに、明らかに薄着過ぎでしょう?というファッション。Mari達より薄着なんだもの。車で旦那様に忘れ物を届けにきたのかな?などと何となく見ていたら、男性がきょとんとした顔で軽装の女性の出で立ちを見て「これから着替えますよね?」とききました。女性は逆に驚いてパニックになり「えーー!だって電話に出た人が軽い感じでこれくらいの恰好でいいって言ったんですよ!どうしよう!どうしよう!」どうやら、山登りのガイドさんとお客さんみたいで、服装に関する情報がきちんと伝わっていなかった様子。せっかく楽しみにして出かけて来たのにかわいそう。近所で山登り服を買わない限り、あの格好ではNGだと思う。

電車待ちのMari達には空気はキンキンだけど、太陽がぽかぽかして気持ちいい。写真はピンぼけだけど、ホームで日向ぼっこするコータンとロロちゃん。続いて改札口手前でGuys3人。

 

さて、この荷物、どでがMariのでどれがWinterHawkのでしょう?ヒント;今回Mariは荷物少ないよー!荷物運びで手首痛めたのがなかなか治らないので必死にコンパクトにしたもんね~(リュックしょってるけど)

電車が来たので運転席そばの空いてる席に座って、楽しい電車の旅の始まり始まり~~

写真で楽しんでね~

 

 

 

しばらくずうっと、広い青空と山々、手前には秋の自然の風景でした。残念ながら、連なる山々の名前はわからずじまい。でも、いい!

発見したのは、柿の実が景色の中ですごく目立つこと。ところどころに、パッと目をひく柿の実が・・・でも写真を撮ろうとするともう景色から消えていて、カメラを構えて待っていると全然登場しなくて、ロロちゃんがゲラゲラ笑ってた。この写真が唯一撮れた柿の写真デス(^^)自然の植物や動物の智慧はやっぱりスゴイ。青森の五所川原に行く電車の車窓からも、クリスマスツリーの飾りみたいのりんごの実が木になっているのが遠くからでもわかったけど、柿も同じなんだね。ふむふむ

電車はいつの間にか山間から町に近づいたようで、風景が変ってきました。

乗り換え駅は岡谷。もうすぐかな、、、

 

Follow me!