Mariのドゥンドゥン達でーす♡

今気づいたけど、ブラック・ブラザーズ♪焼津広幡小学校公演レポートの続き1と2♪のUP順が逆になっちゃった。失礼しました~。楽器の話になったので、ついでにAAS(アフリカンオールスターズ)やこのプログラムで使っているMariのドゥンドゥン,サンバン,ケンケニのセットも紹介しま~す♪昔からの友人メンバーに声をかけてヘイワオドットコム制作でAASを結成して公演を始めることになった時、バンドのために浅草で買いました。箱馬に直接置いて箱の角で皮がひどく傷ついてしまったり、機材車で移動しまくったりし続けたので、破けそうになってしまってます。箱馬の角が当たっている時は、冷や冷やしていたけれど、奏者が叩きやすい事の方が大事なので、黙っていた自分が悪い・・・大事にメンテしてなくてゴメンなさい!

真ん中がハゲてみえるのは、叩き続けて皮の毛が実際にはげたからデス。和太鼓やジャンベと違い、打面の皮の毛を剃らないままの楽器なのです。(もし機会があったら、和太鼓の打面を見てみてね?ツルツルきれーいに毛が剃ってあるから。)本当はもっと口径の大きい超低音が出るドゥンドゥンも欲しいんだけど、今のこの子のこの重さで、すでに1人で玄関から部屋に運べる限界。それに、運搬スペースや送料も考えるとこのサイズで我慢かな。この前、アブドゥが「いい楽器だね!」と褒めてくれたのが親ばかモードで嬉しいMariです。送料節約と便利さからお仕事を沢山依頼してくれる制作会社さんにずうっと預けたままだったけれど、最近、手元に置いてコマメに風や日光にあてた方がいい事に気づき、引き取りました。また、お部屋がせま~くなった。

Follow me!