師走のバタバタ、ちょっと一息

TAMTAMの相方のTAKA君から突然、写メが数枚届きました。きょうはオフで、名古屋に旧近衛邸に行ったとのこと。ゆっくりとした時間の流れの中にいて、リフレッシュしたって書いてありました。茶室でお茶も喫したそうです。茶碗が金色に見えるんだけど、、、金色なの??!

 

優雅だなぁ~。Winterhawkもいつだったか初めての京都公演の帰りにプチ一人旅して京都嵐山の有料庭園でゆっくりとお茶して以来、関西方面の仕事の時は可能な限り時間をやりくりして、そのお気に入りスポットに行くようになってるし。。。

バタバタ忙しさに追われている時こそ、静かなひとときを持つこと、やっていることひとつひとつに留意することが大事なのかも。。。気持ちが慌ただしいと、包丁ひとつ、はさみひとつでも、使いながら次のことに気がいっちゃって、ケガの元になりやすいもんね。。。熱いお湯をカップに注いでいても、別のことに気が行って、視線をきってしまい、うっかり溢れさせちゃったり。。。師走、ますますバタバタするので、気をつけなくっちゃ(^^)

♪庭園繋がりで、話はとびま~~す。Winterは嵐山プチ旅に行ったあの時、MariはMariでやっぱりプチ一人旅で、石清水八幡宮に行ったのでした。京都公演が決まった時から行く気まんまんだったので、スーツケースを持たず、全ての荷物をリュックとドデカずだ袋に詰め込んで行ってたので、逆に重たくて大変だったのをおぼえてまするるる~~。なぜ行きたかったか?元々、行ってみたかった所に、偶然Umiちゃんのご先祖様がかなりの昔に、そこの神職だったと知ったからで~す。

八幡宮のHPによると、平安時代からある由緒ある古い神社で、京・難波間の交通の要地。南北朝時代の大小様々な戦い、羽柴秀吉と明智光秀の天王山の合戦などで知られる政治上の重要な拠点でもあるとのこと。京都の盆地が一望できる山の上で京都の街を見守っています。あの時は伏見稲荷神社のすぐそばの中学高校で公演だったので、そこから延々とガタゴト電車に乗ってほとんどもう夕方でした。ちょっと不便なので、Mariが行った時も観光客は2人くらいしかおらず、とっても静かでしたなりん。

でもロープウェイで上がってお参りしたら気分はすっきり爽快。おススメです♡ご朱印を買って帰ろうとしたら、他の神社よりちょっとお高めだったので、ポケットが心もとなかったので、ケチしてやめてしまいました。ところが!!!!!!!ここのご朱印、以前テレビで見た鳩の形が入った珍しいデザインで、「あ!すてき!欲しい!」と思ったものだったのが、後で判明~~~。後悔先に立たず(>。<)また、お参りに来なさいということでしょう・・・とほほ。(T。 T)写真は八幡宮HPからのものです。クリックでとぶと、色々見られま~す。平成27年10月16日に国宝へと認定されている素晴らしい建築の神社です。地元の神社はもう、年越しの準備が出来ていて、焚き火のにおいがしていました。

 

Follow me!