猫川柳のキャンディー???

「一年の~終わりくらいは美容院♪」26日にTAMTAMで演奏する仕事もあるので、久方ぶりにいつもの美容院に行きました。こちらの美容師さんは猫ちゃんの保護&里親探し団体のボランティアもやっていて、色々な猫ちゃん事情を教えて貰ったりするんだけど、今回は受付の小さなテーブルにキャンディーがカゴにいっぱい。「よかったらどうぞ~♡」見ると、猫の写真が個包装にプリントされてる。しかも一個一個違う猫ちゃん。お名前と、何やら川柳も書いてある。「これって?」と訊くと、待ってましたとばかりに説明してくれました。「なんか、飴のメーカーが自分のうちの猫ちゃんの写真と名前と川柳を募集して、応募した中から選ばれた人の猫が包装になる企画だったらしいんですよ~。」「え?じゃ、応募したんですか?」実は彼女は引き取り手を探すのが難しい・まだ里親探しに参加させられない猫ちゃんたち➔病弱や高齢、性格が極端に内気、まだ普通の人では育てられない小さすぎるベビー子猫ちゃん等々➔を自分で引き取り世話している方なので、何匹かの猫ちゃんが家族として同居しており、もしかして応募したのかな?と思ったの。

「いやいや、私じゃなくて、友達が応募して選ばれたんですけど~」自分の猫ちゃんと川柳がプリントされているキャンディーが欲しくて、何袋も買ったけど、いっかな見つからない。とうとう、メーカーから箱買いまでしたのに、一個も見つからなくて、ガッカリしているとか。そして、手元には山のようなキャンディー。そのおすそ分けが、受付のカゴいっぱいのキャンディーということ。1つ貰ってきたので、写真紹介~~。写真の横っちょにお名前。そして裏返すと・・・

川柳がありました。写真がボヤボヤでごめんね!?「何しても 怒られないの 猫だから」笑

ちょっと調べてみたら、味覚糖の<にゃんコレ>ってキャンディーみたいです。個包装をながめるのが楽しそう♪いろんなアイデア企画があるんだなぁ~ 江戸小説を読んでると、当時も色々な面白い商売のアイデア企画があったみたいだし、すごいネ♡う~ん、音楽活動にも何かこういう楽しいみんなが参加出来て、思わずほっこりにっこりするアイデアが閃きますように~~出来れば年内!

Follow me!