おうちラテと干支のイノシシちゃんs

どうして?大正は「大正ロマン」ってステキな言葉で呼ばれてるのに、どうして昭和は「昭和レトロ」なの?そもそも「レトロ」ってどういう意味?んで、調べてみたら、懐古的であること・古いものを好むこと等と書いてありました。いや、それはないでしょ?昭和生まれとしては、せめて「昭和ブリリアント」とか「昭和ゴージャス」「昭和ライジング」「昭和昇龍」とか呼んで欲しいわけです(^^)***写真は本日のおうちラテと、今年の干支の置物のイノシシちゃん達。ミルクがばっちりクリーミーに泡立ちました♡♡♡こんどまた、おうちラテ話するね~***

だって、おじいちゃんおばあちゃんの世代やパパママ世代が超がんばって戦後の復興を果たし、いろんな意味で日本を立て直してくれた時代でもあるわけでしょ?しかも、Mariが生まれて育った時代(もちろん後半だよ、後半!後半も終わり寄りの後半ね!!笑)。「昭和ビューティ」でもいいな♡

だから先日のテレビ番組での昭和レトロ話題では、なんだかな~~ってちょっとプンスカしてたMariですが、”あれ?でも「笛吹きやかん」って本当にもう平成には売ってないのかしらん?”と、ふと気になって、お散歩がてらお店に行って探してみちゃいました。(要するに、のんびりお正月を楽しんでまっする。)すると・・・ある!あるあるある!なんのことはない、いろいろな種類が並んでましたなりん。ただ、ネーミングは「笛吹きやかん」ではなく「笛吹きケトル」になってました。やかんじゃぁ あかんの?失礼しました~~

おそうじが楽しい~♪お正月で~す(’v’)

Follow me!