Erthrise=地球の出とパパの思い出

ひさしぶりに眺めました。「日の出」ならぬ「地球の出」=「Earthrise」。1968年にアポロ8号から宇宙飛行士のウィリアムアンダースが撮ったこの地球の画像が、どれほど私達人類の意識を変えるのだろうか・・・・・と、初めてこの写真を見た時にゾクゾクしたっけ。その後も、より鮮明な「地球の出」や「地球の入り」、「青い宝石=地球」などなどの写真や動画が沢山発表され続け、そういうのが大好きで六本木の本屋に大きな写真本をながめに行ったり、お金を貯めて1冊だけ買ったり・・・お金がない時はポストカードを買って飾ったり・・・

こういう写真がどれほど私達人類の意識を変えてきたんだろうか?変えていくのだろうか?と、やっぱり思っていました。2008年のjaxaのかぐやとNHKのハイビジョンによる「満月」ならぬ「満地球」の出の動画には、もう絶句。青字をクリックすると、動画に飛べます。今日は久しぶりに、何回も何回も見ちゃいました。よかったら、見てね。Mariにとっては流されそうになったら、見ると軌道修正が出来るお守りみたいな映像なのだ。

パパが、宇宙航空機関係の仕事をしていたので、晩年は人口衛星の打ち上げにしょっちゅう種子島に出張していたのを、思い出します。宇宙開発とか何とかいう会社の立ち上げにも参加していたようで。昔のテレ朝の近所の本格コーヒー店で偶然、部下だったという方に出会い、その会社に携わっているときいた時は知らないパパを垣間見たような、再びパパに出会えたような気持ちでした。それも、もうずいぶん昔の話。その頃は、自分が興味あることと、パパの仕事がリンクしていることに気づくことすらなかったなぁ~~。もっと、いろんな話をきけばよかったなぁ・・・・・・こういう映像で私達人類の意識は、これからどう変わっていくんだろう・・・変っていくんだろうか?・・・ヘイ!ワオ!ドットコムのイメージロゴが地球になってるのも、そんな所からもきています♡

今、会いたい人、話したい人がいたら、あんまり「また今度」「いつかまた」って思わずに、会いたい時話したい時に、会えるなら話せるなら、会うこと話すことをおススメしま~す。あれ?話がとんじゃったかな?

Follow me!