勝つ!合格!受験お菓子☆

いつの頃からか、受験シーズンになると「勝つ!」「合格!」「満点!」などなど、受験生を応援する食べ物やお菓子がお店に並ぶようになりました。昔から勝負事の前には「”とんかつ”を食べる・なぜなら”トン勝つ”だから」っていうのはよく聞いていたけど、トン勝弁当どころか、普段見慣れていたり食べ慣れているたお菓子がこぞって、ネーミングやキャッチコピーを変えてパッケージも縁起のいいものに衣替えして登場するから、見ているだけで楽しいと思わない?自分が受験したことがあるなんて信じられないくらい受験は遠いものになってるから、受験生のみんなには申し訳ないけれど、ダジャレ的な応援キャッチコピーが並んでいるのを見て、「ほぉほぉ~~」「へへぇ~~」「あははは」「う~ん、ちょっと無理やり?」と感心したり批評したり、、、「辛ムーチョ」➔「勝ちムーチョ」だって!!ははは。語呂合わせできたね。でも力強い「勝」の字の迫力ある大きさがその気にさせてくれそう。。。写真の黄色の「満点パインアメ」は意味がわかならくてしばらく考えてしまった。みんな、わかる?ポイントは満点の字の上のコピー➔「全部◎だから満点!」語呂合わせじゃなくてアメの形が全部◎二重丸ってことみたい。なるほど~。

「ココナッツサブレ」➔「ココ勝ッツサブレ」。ふむふむ。。。ハッピーターンは「ハッピー」だけでもイケてるところを「すぱっと合格!!ハッピーターン」とコピーを加えて、味の酸っぱさと、かけてきてる。ハッピーターン王子?だっけ?がすっぱそうな顔してるし。眠気がふっとびそうで気合いが入っていいかも。あとは、味でいくと辛い系もけっこう並んでました。辛いとやっぱり気合い入りやすいからかな?それから「キットカット」➔「きっと勝つと」って、もう商品であったっけ?

これまた昔からある「なげわ」はって言うと・・・こちらは「V」➔ヴィクトリー➔やったぜのVサインでせめてます。その右横に「自分に勝ツカレー味」って、語呂と味のダブル効果ってことかな? 最後に昔ハマッて困った「キャラメルコーン」も並んでいたので、読む前に自分で色々考えてみたけどどうしても「勝つ」がハマらない、、、ギブアップして商品のコピーを見たら・・・➔「カナエル・コーン」=”叶える”かいっ(@v@)やるー♪さすがプロですにゃ。そして、同じTohatoの商品だからか、こっちも語呂と味のダブル効果狙いで、「自分に勝てオーレ」=カフェ・オーレ味ってこと?になってる。いや、その上”ハッピーの♡が入っているかもしれない”って書いてある。トリプル効果だ。他にも、おみくじっぽいパッケージやお守りっぽいパッケージもありました。でも、絶対に全ての袋にハッピーの♡を入れて欲しいし、おみくじは全て大吉を入れて欲しい。また、面白いの探しにいこっと。受験生のみなさん、眠気さましにいっぱいお菓子とか食べると、血液が消化器に行ってしまって、実はよけい眠くなるから気をつけてね~~

Follow me!