節分お菓子いろいろ(^^)

お菓子の、季節の行事ごとに登場する限定デザインに夢中なこの頃で~す。きたきた!節分バージョン!

鬼のキャラもかわいい、リアル、愉快と色々。様々な系統のジャンルの鬼系のマンガが数多く流行ってる割には、お菓子のデザインに登場する鬼さん達は王道キャラばかりでした。

この中身の三角小袋のイラストはかなり好き!色もカラフル、表情もポーズもゆるっ。アフリカにも負けないどこかファンキーな感じもいいと思わない?いったい何をしているポーズなのか気になるので今年はこれを買おっかな。(^。^)自分の歳の数だけの豆を家の中に巻いていた子供の頃。あの頃は、豆の数が毎年増えるのが嬉しかった。今は・・・???笑(^は^)
みんなは今でも豆を撒いてる?最近は床に散らばる豆を拾うのが手間だから、巻かないお家も増えているみたいですね。

 

升付きの豆まきセットも、便利でよさそう。

 

 

でも、最後に見つけちゃったコレ!バズーカ砲になってる豆。豆がひとつひとつバラバラに飛び散らないように小袋入りになってるみたいだったけど、ドカンと飛ばせるって書いてある。

 

それから今年、初めてお店で売ってるのを見たのが、ひいらぎのはっぱと小枝の商品。そういえばかなり昔に、<手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ>の司会担当のエリちゃんから、「息子達の教育上ね、日本伝統の文化はちゃんと教えておかないとと思って、チョットめんどくさくても、あの子達が成人するまでは季節の行事はきちんとやる事にしてるの。今は節分だかさ、ほら、ひいらぎにイワシの頭をさしてさ、云々、、」と聞いた時に驚いたことがありました。「ひいらぎってクリスマスの木じゃないの?だってクリスマスソングに”ひいらぎ飾ろう~♪シャララララ~♪ってあるよ?」って反論してしまうくらい、日本文化=節分にひいらぎとイワシの頭のことを全然知らなかったの。

その後も実物を目にすることもなく、いつの間にか忘れちゃってたけど、この度、忽然とお店に登場していて思い出しました。へええええええ。ひいらぎの枝に焼いたイワシの頭を差して門に飾っておくと、イワシの匂いを嫌がって鬼が寄ってこないから厄除け、鬼除けになるとか???「柊鰯」。前衛アートみたい・

でも、猫が寄ってきちゃうかな?うにゃぁ~~ん♡

 

 

Follow me!