金山孝之先生とWinterのハッピー2ショット

HEY!WAO!のWinterhawkから、「3月2日は、ダンスとアフリカンドラムや歌などがコラボした面白いショーに出るから、時間があったら来てね?」とメールを貰っていたけれど、予定が合わずに行けなかった昨夜でしたけど、うちのBlogに時々登場するWinterhawkやMariやUmiちゃんの通う「Goldcastle殺陣&剣術スクール」の金山孝之先生が、観に行ったそうです。Winterhawkは超クール(日本語的には冷たいではなくて超カッコイイって意味です)で憧れ&尊敬する金山さんが来てくれたヨ!!!♡と、めちゃハッピーなメールが・・・♡♡♡金山先生も、Winterhawkのジャンベに改めて惚れ直したとのことで、共にハッピーなアーティスト2人の2ショット写真です。Winterはある時期からこうしたメイクがとても気に入っていて、色々な仕事で使ってます。似合うからイイネ♡

Winterは時々、仕事の合間にクラスの通って頑張ってます♪Mariはいつの間にかかなり長くお休みしてます(とほほ~)でも、1年前から金山さん企画の「かざあな。プロジェクト」でTAMTAMのTaka君と一緒に音楽をやらせて貰っているので、心は通ってる気分で~す。あ!もしまだ、金山さんの動画をみてなかったら、ぜひ!Mariやが音楽で参加させて貰った「かざあな。杖術編」「かざあな。剣術編」「かざあな。杖術予告編」(Umiちゃんが編集しました!)を、見てみてね(^^)

写真は日比谷線の網棚。日本の「麻の葉模様」「麻の葉柄」でした!平安時代から仏像の装飾などに使われてきたという柄で、江戸時代からの着物にもよく使われ、伝統工芸品、家紋、神紋にも使われているので知っている人も多いと思います。江戸時代は、麻の葉のように子供がすくすく育つようにという願いもこめて産着に使われてもいたそうです。魔除けにもなるといわれてきた麻の葉紋様で~す。なぜ、このデザインにしたのかな?Mariもリサイクル着物で真っ赤な麻の葉のモスの長襦袢を2000円位で見つけてやっとひとつ、持ちました(^^)

Follow me!