チキンラーメン(まんぷくラーメン)ヒストリーにかんぷく!

NHKのヒストリアという番組で、インスタントラーメンの生みの親=安藤百福氏とそのご家族のヒストリーを紹介していていました。日清食品の公式サイトの中の「NISSIN HISTORY」を見ると、たくさんの当時の写真と共にその山あり谷あり成功あり葛藤ありーでもNever Give Up!-の歴史を垣間見ることが出来ます(^^)まんぷくラーメン、きいたことあるよね?NHKの朝ドラで登場してる♪世界初のインスタントラーメンです。

実際の名前は「チキンラーメン」。世界初のインスタント麺=チキンラーメンや、世界初のカップ麺=カップヌードルを作り、その後も現在に至るまで進行形で次々に新商品と生み出している➔インスタント麺のパイオニア➔日清食品の創始者=安藤百福氏の人生は、NHKの朝ドラですっかり有名になったけれど、改めて実物の写真や日清食品のヒストリーで見ると、日本のその時代その時代の大きな事件やうねりと共に、大きな存在だったことが感じられて、とても興味深いよん。立てこもり事件や災害の現場でも大活躍。

コンビニでもどこでも、何の気なしに手軽に買えるし、種類もいろいろ、普段気軽に食べてるインスタント麺を作ったが、日本人だったなんて・・・

すごくない?しかも今や世界中に愛されている。今では各国の国民の味の好みに合わせて、それぞれの国に合わせた商品も作られているそう。例えばイギリスでは長い麺をすすれないので、短い麺にしたり、インドはカレー味にしたりと様々な工夫がされているんだって。アフリカンオールスターズのメンバーはB.BもDaudiも辛いものが大大大好きだから、ツアーの時は、お昼のお弁当のスープ替わりにコンビニでカップ麺の辛いのを買うくらい。

ところが、宏基氏が百福氏の後を継いだときは、衝撃のスローガンを掲げ、父子の確執もあったとか?(こちらの写真は息子さんの安藤宏基氏)。 息子さんは、「いつまでもカップヌードルだけにに頼っていてはいけない。もっと多くの喜ばれる美味しい商品を作り続けねばいけない!カップヌードルを越えるような商品を!」

 

 

という前向きな志のつもりだったんだけど、苦難を乗り越えてインスタント麺を生み出し、様々な妨害やアクシデントに見舞われながらも不屈の精神で世に広めるところまで頑張ってきたお父さんには、ちゃんと伝わらなかったとか?たしかに、いきなり自分が作り上げた商品を「ぶっつぶせ!」って言われたらショックだもんね。意味を考える前に、その言葉に衝撃を受けちゃうよね。

 

でも、百福氏の奥様=朝ドラだとふくちゃんが父子の間に入り、「目指すところは一緒なんだから」

と2人の誤解を解いて、改めて気持ちをひとつにしたんですって。

 

ステキな笑顔の写真です♡ん?んんん?旦那様の信念と成功を信じ、研究や仕事に没頭する旦那様を明るく励まし、支え続ける奥様の内助の功は大きいと思います♡不器用な百福氏が結婚記念日に奥様におみやげを持ち帰ってきた日のエピソードも再現ドラマでやっていました。まずいきなり、鯛!え、いや、それ、ないでしょ???アメリカでカップヌードルを売り出すために渡米して成功させている人でしょ?せめて花束ともないの~~??

次に大きな箱を取り出したので(ああ、そうだよね、鯛はきっと思い出のお料理で、こっちがプレゼントだよね?なんだろう、お洋服かな?バッグかな?)箱を開けると、、、、苺ショートケーキ!!!え?え?え?せめてメッセージとか書いて貰ってないの???ちょっとビックリしたけど、実際のケーキの写真も紹介されて、それはもっと賑やかで華やかなトッピングにちゃんとメッセージカードが付いていました。笑

 

はい?何?ご本人達とも違う、朝ドラとも違う写真が4枚混ざってるって?気付いてくれた?うっっふっふ♪そうなんです。番組の中で、百福氏達のストーリーがドラマ仕立てになっている部分があって、そこで百福役を演じている俳優さん、どこかで見たような気がする!!いや、かなり何回も会ってる気がする!!!

 

Follow me!