卒業おめでとう!

消防署の玉砂利アート、最新の標語は「卒業おめでとう!」になってました。そうか、3月11日頃っていえば、そうだよねぇ(^^)ん?なんだろう?何かがアピールしてくるような???ああ、これだ!

 

 

 

卒業の漢字が、なんとも表情豊かでキャラっぽいんだ(@v@)「卒」の字は笑顔に見えない?頭のてっぺんにピンクの花まで乗せてるし。一方「業」の字は、新しい未来に向かって気合いが入っているような、ちょっと緊張しているような、、、それとも、泣きそうなのを我慢してるのかな?色々な顔に見えてこない?

 

晴れがましいような寂しいような嬉しいような、複雑な気持ちの卒業式を思い出します。地元の公立小学校、公立中学校に通ったので、卒業してもいつでも会えると思う気持ちがあり、どっちかというと皆、別れ別れの道に旅立つことよりも。”式で誰が泣くか?泣かないか?”とか、”誰が誰に告白するか?されるか?”みたいなことばっかり気にしていたように思います。笑。最近は、好きな先輩や後輩、同級生に制服のボタンを貰ったりするのかな?

4月からの始まる初めての電車通学や、学年に1クラス36人しかいない音大付属高校という未知の世界への期待と不安の方が大きくて、卒業式では大泣きしたけれど、

数日後には、心は入学式にとんでたし、、、それにしても、玉砂利アートのところのクローバーは日々、成長して増え続けてるなぁ♡♡♡時間の経つのと共に、自動的に歳はとっていくけれど、成長はしてるんだろうか???じぶん。

 

 

 

 

卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます!学校の卒業式だけじゃなくて、日々、いろんな卒業式があるって気づきはじめたのは、いくつくらいの時だっけ・・・おまけに、やっとこさ卒業したと思ったことに、またハマってる場合も時々あるし・・・

人類全体が、愚かな歴史の繰り返しから卒業出来る日は、いつ、来るんでしょう?全てが相似形なら、”自分”という単位からそのことを信じ続けるしかないよね♪(’v’)♪

Follow me!