きょうのアンテナは何モード?

不思議なもので、見慣れたいつもと同じ道、同じ風景、聞きなれたいつもと同じ電車の音、小鳥の声なのに、自分が何モードなのか、どのアンテナが一番働いているかによって、全然違うものに見えたり、聴こえたりする。よくあるのは、作曲モードの時に電車の音がごく自然にグルーヴしているリズムに聴こえてハッとしたり、小鳥の声がメロディーに聴こえたり~~♪♪♪

自分が絵を描いたりヘイワオドットコムの仕事のポスターや資料を作っている時は、普段気づかないポスターやチラシがやたらと目に飛び込んできたり、色が気になる。道端の沈丁花(今、春の香りがしてるね♡)の花の色を絵で描くなら何色をどう使えばいいのかな?って、じいっと観察したり、いろんな色が微かに混ざっていることに気づいたりする。ポップアートにハマってると、何気ない建物やゴミ箱の風景がアートに見えて、ひとりで盛り上がって写真を撮ったり。。。。みんなも、そんなことって、ない?今日は、ポップアートモードの時に撮った写真を何枚か紹介しま~す。どう思いますか?なかなかアートしてるって思わない?面白いなぁって感じた場所をみつけたら、今度はどこからどこまでを写すかも、すごく迷うの。上の2枚、同じ場所だけど、トリミングが違う。どっちがいいと思う?

あとは、こういう表札とかロゴも楽しいよね。ただ、どってことない所で、しゃがんだり立ったりと熱心に写真を撮っているので、道行く人が(何かあるのかな???)と立ち止まって、最初はMariをながめ、それからMariが写真を撮っている対象の方を首を傾げながらながめ、そんな人をまた通りかかった人が(なんだろう?何かあるのかな?)ってまたまた立ち止まって・・・・ようやく、そのことに気づいた時は、かなり恥ずかしかったでっする~(@~@)

観光の外国人旅行者が、看板とか、アニメキャラのポスターを熱心に写真を撮っている姿もよくに見かけるけど、気持ち、わかります♡♡♡昔、モロッコとか旅行した時は、生まれて初めて見るアラビア文字の落書きや看板、何からなにまで、道端の石ころまでがアートに見えて、当時はデジカメでなく高いポジフィルムを山ほど使って写真を撮りまくり、現像しまくっちゃってお持ってたお金はぜ~~んぶ消えちゃいました。

今度、時間が出来たら、当時のポジフィルムを整理しなくちゃ・・・カビてたら大変~~(>v<)無事だったら、いつか紹介させてね?

Follow me!