「令和」の正しいイントネーションがわからない~(>。<)

発表されたね!「令和」。発表と共に様々なコメントや書初めなどを放送していたけれど、一番驚いたのは、この写真のレオくん。だって・・・

写真UPしまくっちゃいますけど、筆に墨をふくませて、書家のようにこの「令和」を見事に書いたんですよ!!(@。@)

 

筆は、レオ君が口にくわえやすいようにTの字になっていました。一筆、一筆、一画、一画、ゆっくりと書き、2画ごとに、ちょっと休憩してご褒美の小魚かな?飼育員さん貰っていたのがちょっと微笑ましいカンジ(^^)。いやはや、それにしても何をどうやって、飼育員さんと連携をとっているのかは全くわからず。レオくん自分で書いているとしか思えない。動物は、ほんとうに侮ってはいけないと思います。人間は驕ってはいけない。

小学校で教わったお習字と同じく、筆を紙において線を引き、紙から離す時の力の抜き方も、毎回とても丁寧でプロ!いったいどうやって覚えたの?!知りたい!他にも象さんが書いていたり、アシカちゃんが書いていたり、、、でも、レオくんは、ほんものの書家っぽかった・・・

オタリアっていう動物なんだって赤と白のキャンディーストライプが、レオくんの筆です。

「令和」の正しいイントネーションが、よくわからないのはMariだけかな?菅官房長官の発表では、「れ」が高い音で「いわ」と下がったので、皆がそう発音するだろうと思っていたら、発表直後から番組や人によってまちまちに言っていて、逆に「れ」が低くて「いわ」が高くなり人が結構多い。プロの報道番組に携わる人達なのに。どうなっちゃってるんだろう?

 

正しいイントネーションがわからないと、コンサートのMCで困るから、一日中気になってしまって、耳がダンボになっちゃいました。NHKは菅官房長官と同じイントネーションになっているみたいでしたし、政治家の何人かも同じく。どこかの小学校も同じく。でも民放によっては、逆に統一しているし、かなり混乱してしまいます。調べなくっちゃ(^~^)ヘイワオ!も、レイワオ!ってコールしなくちゃかな?

Follow me!