奥沢区民センターのお雛様

昨夜、奥沢駅前音楽祭の打ち合わせで奥沢区民センターに行きました。(Mari得意の間違えバージョンで、最初は間違えて例年使う違う方の区民施設に行き、知らない団体さんのリハ中にドアを開けてビックリ!慌てて、正しい方に行きましたとさ)。そこに、旧暦や、リクエストに応えて、、、ということで、お雛様が飾ってあったので、写真を紹介しま~す。暗かったので、写真がぼけぼけでごめんね~(>。<)

昭和30年以前?のお雛様のようで、矢羽や食器や調度品などの小物が沢山並んでいて、でれもとても繊細に出来ていて、とっても楽しかったです♡

Mariの注目はやっぱり五人囃子だにゃ~~。笛が手から落ちていたり、冗談の官女の持ち物らし小物が2人の奏者の間に落ちていたり・・微笑ましいカンジでした。一応、触らないようにしました。

メインのお二人の前のお花が変色しているのに時代を感じました。でも、御簾を見ても、何を見ても、本当に繊細で細かいところまで美しく作られていて、タメイキがでちゃうくらい。あまり時間がなくて、着物の柄まdd見ることが出来なかったのが残念===お人形はみんな、お顔も身体全体も子作りで、それがまたミニチュアの世界観にぴったりで、かあいらし♡

 

サイドには吊るし雛や、折り鶴がディスプレイされていたり、(写真をよ~く見ると、吊るし雛の奥の赤いカベにたくさん小さな折り鶴が飛んでいます♡)区民のみ~~んなが大事に愛でているお雛様なんだなぁ~~って感じました♡こういうの、すてきだね(^~^)来年の楽しみがひとつ増えました♡♡♡

Follow me!