AFY2019/2日目は怒涛の西アフリカ軍団で客席沸騰!

遅くなってしまった・・・アフリカンフェスティバルよこはま=AFY、2日目の今日は、土曜日ということもり、快晴ということもあり、桜も見頃ということもあり?会場した時から大変な人出でした。しかも、一日、どのステージも、掛け声や歓声ガンガンのお客さんの熱気とメンバーの熱気の相乗効果で沸騰しそうな熱い熱い熱気で、ものすごく盛り上がって気持ちよかった~ニコニコしちゃいました。

今年はなぜか、色々な国の人も多かったです。そんな色々なお客さんがみんな楽しそうに踊ったり手拍子したりと、アフリカのライブを楽しんでいる姿、ビューティフルで感動しました。ワークショップもどれも大盛況。今年はムビラの人気が例年以上に高くて、毎回満員締切りで、参加出来なかった方、ごめんなさい!ダンスとジャンベは毎年、すぐに満員になってしまうんだけど、今年もそうでした。見学のみなさんも楽しそうでした。明日も、お客さんとステージが一緒に思い切り楽しいひと時を共有出来ますように!(^^)

というわけで、おかげさまで2日目も無事に終了する事が出来ました!感謝♡ただ、行きに携帯を紛失してしまい、まるまる1日携帯なしで過ごしたので、どれだけ携帯に頼って生きてるのか、思い知りましたなりん(>v<)公衆電話もなかなか見つからないし、メールや電話も連絡先がわからないからかけることも送ることも出来ないし、返信も出来ないので、迷惑や心配もかけてしまったし、調べものも出来ないし、、、トホホ。幸い、自宅そばにあり、無事回収できました。が!今日のフェスの写真がいっさい撮れませんでした~~なので、昨日の写真の続きを載せるね?演奏はセネガルのメンバー3人で、青い衣装がコラの名手=ブジュ・シソコ(人間国宝の祖父を持つコラのグリオ)。バイファル・レボリューションのメンバー紹介にも載ってるし、MariのBlogにも時々登場しているので、見たことあるかな?

遠くに小さく写っているのは、ワガン・ンジャエローズ&ソフィケルギのメンバーでもある、パーカッションのアブライ・ンジャエローズ(人間国宝のお父さんを持つサバールのグリオ)。そして、黄色の衣装は、タマのグリオの家系の生まれで歌手としても活躍しているサリウ・ニングです。繊細でありながらパワーのあるアンサンブルで、お客さんを魅了しました。(グリオ=伝承音楽家)

続いては、横浜市のオリンピックのブース。きのうも紹介した通り、ハッピ着てマスコットだっこして記念撮影するとバッジが貰えま~す。ちゃっかり、体験しちゃいました。今年、横浜市がホストするアフリカの国はチュニジア、イスラエル、コートジボワール、ボツワナ、ベナン。他に英国とイスラエル。オリンピック開催期間中は選手の皆さんが横浜に滞在するんだって!

昨日おススメだよって書いたケニアのくるみボタン作り体験ブースは、宣伝しすぎたせいか今日は人が溢れてしまい、担当の方が対応しきれないくらいになったそうで、最初は「宣伝してくれてありがとうございます」と言っていたのに、帰り際に「明日はもう宣伝しないでください」とお願いされてしまった・・・ほへ~~ごめんなさ~い。写真はボランティアスタッフで舞台ソデのアシスタントで大活躍のKちゃんと、やっぱりボランティアでお店のお手伝いをしているLちゃん。

きのう、ガラガラ空いている時に3人で一緒にボタン作り体験しました~。カラフルなカンガ(東アフリカの布)のハギレの山から好きなものを選び、どの柄の部分を切り取ってボタンにするか悩み、決まったら、丸い形に布を挟みでカット!そして、担当の方がくるみボタン作りキットに使い方を教えてくれて、最後に体重をかけてグググっと押すと、パン☆って音がして、ボタンの出来上がり~~ヘアゴムと通せばヘアアクセサリーに変身!そのままバッグにつけてもかわいい♡~~という楽しい体験でした(^^)

 

ティンガティンガのワークショップも、きのうもきょうも大人気。「絵を描く」って、小さいコでも大人になっても楽しいもんね。明日、絶対に携帯を落とさないようにして、ティンガティインガのアーティストでワークショップの先生の写真、撮ってくるね?

 

あっという間にまたdeepな時間になってしまった。良い子は早く寝ましょう(笑)明日は最終日!みんなで楽しくがんばるぞ~~象?いえいえ、写真に写っているのはライオンです。藁で出来たライオンさん。実行委員会の要=アフリキコは、毎年、メインステージアフリカンマテリアルやお面などで飾りつけしたり、2階の受付やショップにレアなアフリカンアート、例えば大きな木彫りの置物やお面などなどを展示しているんだけど、今年はお初にお目見え、ガーナの藁細工の動物たちがディスプレイされて、写真を撮られてまくっていました。最後の写真の3人は、去年のヘイワオ・ドットコムのフレサ吉見アフリカンフェスティバルや、多摩動物公園のアフリカンフェス、泉区のアフリカンフェスティバルでディスプレイや、キッズにエクステをつけてあげたりしていた、アクセサリーデザイナーで頼もしい助っ人のYU子さん(ガーナの衣装)、お手伝い参加のLちゃん(ガーナの衣装)、そしてMari(モロッコの衣装)で~す。 ふう、、おやすみなさ~い♪

 

Follow me!