ジャンベ、土壇場で笑える新アイデア?

ジャンベ、本番まであとリハ2回。そのラスト2が昨夜。今夜はなぜか3~4人のメンバーが少々お疲れ気味。「どうしたの?」と訊けば、蒲田駅前で毎年恒例のダンスコンテストがあり、リーダー大田が主催&メンバー数人がスタッフを固めているNPOキッズHipHop教室の生徒達が3グループ?出演したので一日現場にいたそう。メンバーがダンス教室の運営を始めたおかげで色々知ったんだけど、ダンスのコンテストって全国つつうらうら~大小様々~ものすごい数あるんだね。しかも全国大会も色々な所が各々、地区大会から全国大会をピラミッド形式にして主催している。HipHopやストリート系のダンスは商売になるってことですにゃ~。ダンス人気はすごい☆

ジャンベメンバー運営教室も毎年出場、必ず複数グループが全国大会(どこの主催のか忘れてシマッタ・・ごめん!)で毎回上位入賞するようになり、優勝、準優勝、3位は当たり前になってしまいました。考えて見たら凄いことだよね(@c@)蒲田では優勝と最優秀賞を頂けたそうで、めでたしめでたし♡実はWinterhawk関係のNYJ(ニューヨークスタイルジャズ)ダンススクールも毎年出場するんだけど、今年はどうだったかな?

いやいや、問題は自分達の本番!さてさて、いったん練習が始まるとみんな集中型だし、そもそもが指導している側なので、リハはぐいぐい進み、細かい所までチェックしたり、新しいアイデアや振り付けまで、あれこれ。リハでは面白い事やったり、言ったりとめちゃくちゃ楽しいお笑い系なのに、本番ではカッコイイ系になりたいジャンベのメンバー。「お笑いの要素を入れた方が絶対にいい!」と長年主張してきたMariですが、絶対却下されてきましたなり。

でも、今回は疲れててナチュラル・ハイになってたせいか、突然、お笑い系振付アイデアがメンバーから提案され、満場一致で採用になりました!ワーオ(☆v☆)嬉しそうに何回も練習するジャンベ・メンバー。あっという間に今夜も時間が経ち、終わる40分前に、仕事から駆け付けたメンバーのためにもうひとしきり、全曲リハし、くたくたになって解散しました~~。TAMTAMとのコラボ曲2曲も、Taka君がセネガルのサバール(太鼓オーケストラの太鼓の名前)のようなアレンジをしてくれたので、超かっこいいから、期待してね!?

それにしても、夜はますます寒くなっていて、あんまり寒いので通りかかったお店にディスプレイしてあった超お買い得値段の小さいギャッベを1枚、買って帰っちゃいましたとさ。さて、Mariが迷いに迷ったのはこの2枚なんだけど、どっちを買ったと思う?

正解は・・・白地にブルーと緑の方で~す(実物はもう少し明るくて優しい色)。

 

ノット=織り?は赤い方が細かくて毛がみっしり密集して、いわゆる質的にはちょっと上だったし、色も可愛いく、柄も命の木が描かれていたりとなかなか魅力的だったけど、白地の方は密集感が少ない分=触った時にわさわさっとした素朴感があり、色も羊さんのナチュラルカラーと草木染めらしい優しい色の動物柄もかわいくて、最終的にこっちにしました。

いわゆる世間のランクより、自分の感性優先!それにしても、ペルシャ絨毯屋さんに初めて入ったけど、ウン百万円の絨毯が沢山飾られていて、びっくりしたなーもォーーー!!!写真を撮っていいか訊くのも忘れるくらい、細密画のようなそれはそれは芸術的な絨毯がたくさん!

一番すてきだと思った歴史物語を描いている風のが、一番好きだと外国人の店長に伝えたら、「これはうちの宝物です。とても古いじゅうたんです。」と、自慢してくれました。ほんとうに美術館と同じでした!もし、機会があったら、売り手さんに干渉されずに自由に鑑賞できる展示会とか、ぜひ、行ってみたくなりましたなり。人類は昔昔から芸術家集団なんだね!?ちょうど飛鳥平安の頃の仏像や、着物の刺繍や織物のことを知れば知るほどタメイキが出るのと同じ・・・・・タメイキが出ちゃう~~恋の~~バカンス~~♪

でも、遊牧民の女性達が家族の幸せや健康や平和を願いながら織る、こういう素朴なギャッベも、やっぱりステキです。柄には色々と意味があるんですって。

Follow me!