昭和、平成、令和!

ホップ、ステップ、ジャーンプ!みたい?気がついたら、きょうが「昭和の日」➔明日は「平成最後の日」、そして➔あさってはいよいよ=「令和元年の初めの日」と続くではありませぬか?みんなは、この三日間、どんなふうに過ごすのかな?いつもと変わらず、ばたばたしているMariですけど、昭和の日は、久しぶりに日舞の先生のところに、(平成中には絶対ご挨拶に行こうと思ってた)駆け込みでご挨拶に行けました!

大先輩の錦翠(きんすい)さんもいらして、お二人と「NHK日本の芸能」で玉三郎さんが語ったり演じたりしたことの話で盛り上がり、日本舞踊の舞台の話、目線や動きの話、色にのって踊る話、重力と踊りの話、などなど、

 

自分1人では今9つわからなかった様々な事に関してのプロの舞踊家の興味深い解釈を聴くことが出来て非常に勉強になり、新たに刺激やヒントをたくさん貰いました。感謝感謝!お話ししている中で、「ポンっ!」と、ある言葉が自分のパフォーマンスへのヒントに繋がったりして、目からウロコがポロポロ(@。@)ありがたいひとときでした。

 

日舞とバンドコンサートは、どこか遠い世界に感じていたけれど、とんでもない!直結で応用できることが、いっぱいあることに、突然、気がつけたのが、ほんとに発見!って気分で、ちょっとコーフン気味の昭和の日になりましたなり(^^)玉三郎さまのお話はまた改めて・・こののけぞっている鷺娘が息をひきとる直前の舞の写真をみてくだされ。頭につけているカツラの重さ、衣装の重さがいかほどか!にもかかわらず、そんなことは 露ほども感じさせずにしなやかに、はかなげに演じる凄さ!

さてとて、あした、平成さいごの日は、B.Bモフランとダウディ・デビちゃんと、ローレンス・ロロちゃんとJPセンセイと5人で、5月9日のホールコンサートのリハーサルをやります。ウィンターは予定が合わなくて参加出来ないので残念(>。<)

 

大勢でのリハ―サルを組むのって、なかなか難しいのだ。新しい試みを試したいので、このメンバーが揃っていれば、バッチリ♡♡♡楽しみで~す。信頼出来るミュージシャン仲間と平成最後の日に音をだして過ごせるなんて、偶然とはいえ、嬉しいな(^~^)

そして、令和の初日は・・・?とくに決まった予定はないけれど、たぶん、5月4日のザパレードよこはまの準備と、9日のコンサートの準備や打ち合わせに追われて、相変わらずバタバタ過ごしているような気がします・・・でも、新天皇陛下のあいさつはきかなくちゃね♡みんなも、すてきな一日を~Have a nice day♪♪♪

Follow me!