♪Robbie, ありがとね♪

目黒駅で待ち合わせ、早めについてキョロキョロしていたら、人通りをながめるB.B後姿を発見。イヤホンしてるから、音楽聴いてるみたい。ちょっとクールな横顔じゃん?そ~っと近づいて横から変顔で視界に入り、B.Bを脅かして2人で大笑いしていたら、ローレンス登場。わあわあハグし合ってたら、JPが見学希望のミュージシャン友達と登場(明日NYCに発つとか)。反対側でずうっと待ってたそう。「この前もここで待ち合わせたよ?」と皆に言われ、「あ、そーね、わすれてたね」。ズルッ(>v<)・・・・・ということは、あとは・・ダウディ?あれ?電話してみようかと携帯を出したら、メールが来て、「1時半からもうずっとスタジオに来てるよ」とのこと。慌てて、みんなでスタジオに向かいました。帰りに撮った一枚目の写真を見るとわかるように、ダウディの目が腫れててちょっと変なので、どうしたんだろうと不思議に思っていたら、驚きの言葉が。

Mariも長年一緒に日本全国をツアーしたガーナの「アクワバ」というバンドのボーカル、Robbie Tsibuが突然天国に逝ってしまったというのだ。。(写真真ん中のしゃがんでいるのがドラムのディクスン。レゲエ系のライブのドラマーとして人気だったけれど、だいぶ前に天国へ旅立ってしまいました。ロビーは後の向かって右から2番目。)

「は???」絶句。。。涙がドドー(:。:)15年以上付き合いがあるし、アクワバ解散後もアフリカンフェスティバルよこはまには毎年毎日来てくれてて、あのテーマソングも、コフィと一緒に作ったシンガーのロビー、愉快で前向きで心優しい背の高い豊かな歌声を持つラスタマン=Robbie、自分のことを「ロビさんはね、」と話すロビー、両手の人さし指をくわえて「ピピピピピ~~♪」と、よく通る鳥の声でライブを盛りあげるロビー。おしゃれなロビー。(写真は去年のAFYですごく素敵なガーナの衣装を着てきた日にいっぱい写真撮らせて貰った時の)

ダウディ曰く「昨日の夜、フツーに元気でトニの店でバイトしてて、急にだって・・・情報が錯そうしてて詳しい事はまだよくわからないんだけど信じられないヨ。おまけにきのう一緒におしゃべりした@@@のお父さんもだよ?なんて日なんだ・・・」泣き腫らした眼だったのです。「リハは休もうかと思ったけど、ダメダメ、Music is what I have to doって思って、来たよ。リハやろう!みんなでいいショーをやろう!」

2時間しかスタジオがとれなかったけれど、計画していった内容は全てリハでチェックしたり、作ったり出来て、とってもいいリハーサルでした。あとは、本番だ~~!!

 

♪Robbie、ありがとね♪May your sweet smile never fade away & Rest in peace♪shining gently♪

Follow me!