ザよこはまパレード大盛況♡

晴天に恵まれた5月3日、朝早い集合時間に、遠くからも来る出演メンバーが揃うだろうか?制作会社の人達もエージェンシーのマネージャーもみんな、とにかくその事を心配していて、前日まで「大丈夫ですよね?」と連絡は来ていました。Mariも、口うるさくなりたくないけれど、うるさくして嫌われても当日がバッチリなら、メンバーにもマネージメント会社にも制作会社にもクライアントにもみんなにとってハッピーな結果になるわけだから、ココは心を鬼にして嫌われ者役に徹しきったよん。(とほほ)でも、アブドゥはさすがでっする!そんな、Mariの度々の電話=「しつこくて、うるさくてゴメンね?失敗するとダメージ大きいからみんな厳しーけど、バッチリやれば信頼も大きくなるから。」から状況を察してくれて、当日早朝もメンバー全員に連絡を回すなど、万全の態勢で責任を持って全員を時間前に集めてくれたの。

朝一、まず横浜駅でマネージャーHさんと駐車証の受け渡しをして早めに現地へ。駅からの最短出口やルートを人に訊きながら確認し、即、メールでアブドゥにナビや電話で連絡。埠頭の待ち合わせポイントは、貰っていた資料ではちょっとわかりにくくて、工事のおじさんにきいたり、うろうろ。。。マネージャのHさんが出迎えてくれて何とか辿り着くMari。

ちょうどその時にAbdouから連絡があり、今度はMariが迎えに、、来た来た♡ぞろぞろ・・・初めてのメンバーが多いので、期待でわくわく。それにしても、あの彼、背、たっか・・・・(実は、MariがTAMTAMでセネガルのサバールバンドを頼んでよく一緒にライブをやっていた頃から、Mariを知っている人でした。ありがたや~~懐かしや~~)

全員集合したメンバーのビジュアルのインパクトやカッコよさに、プロデューサーのOさんは、ニッコニコ♡で、「カッコイ~~いやあ、思った以上だ、これはもう大成功だ!いや~~、Mariさんに頼んでヨカッタ。全然違うね!凄い凄い」とガッツポーズの連続。女性陣も3名加わり、明るいみんなの笑顔に、(来てくれてありがと~~~、本番よろしくね!!!)と心の中で頭を下げるMariでしたなり~~

アブドゥにはほんとうに感謝してもしきれないデス。フツーなら「うっせ~~なあ」とうんざりするところ、本音はさておき「ダイジョーブよ、まり、仕事はキビシイのが大事ね?ワタシも勉強になります。」と、笑顔で言ってくれるから、メロメロになっちゃう。笑。それに、本番のプロデュース能力の高さやパフォーマンスの素晴らしさに至っては、もう脱帽でした。では、ザよこはまパレードのレポート、写真が届くのを待ちながら、シリーズでお届けしま~す。(ラストの写真はリハ風景)

Follow me!