ザよこはまパレード(6)狭くたって盛り上がるもんね♡

ずらりと埠頭に並んでいた、スーパーパレード参加の派手なフロート「ディズニーランドのパレードの車みたいなデコデコで音楽がガンガン流れて、上でダンスしたり手を振る人が乗っている車)や、ピンクのオープンカー等々が、ジワジワっと移動し始めました。何事かと思いきや、スタート地点に移動する時間になったそうです。

 

TICADのラッピングバスも、パレードの順番とおりに一緒に移動するというので、埠頭から山下公園を抜けてスタート地点に行く途中で、ブラスバンドの集団やチアのグループ、よさこい風チーム、フラっぽい衣装のグループ等々、沢山の参加団体と一緒になり、スタート地点についてみれば、わいわいがやがや、カラフルな人混み状態。

 

TICADバスちゃんがとまっている所に集まって位置についてくれとのことで、ぞろぞろ。おっとっと☆前のバスとの車間があまりに狭くて(なんでやねん?!)それでも、太鼓隊が演奏し始めた途端、広いビル街に太鼓の音がイイ感じで響いて空に拡がっていきました。写真をみて(^。^)太鼓と前のバスの間隔がこれしかないのに、若手セネガルがダンスを始めました!周りに、パレード参加者や関係者が寄ってきてワイワイ。

ここから、また、盛り上がっていき、本番前なのに、かなりのハイテンションに・・・マネージャーやプロデューサー、TICAD関係のスタッフさん達も最初はエンジョイしていたけれど、そのうち、心配になってきちゃったみたいで、入れ替わり立ち代わり、Mariに耳打ちしに来始めました。「Mariさん、パレードけっこう長丁場だから、ここはもう、体力温存して頂いて、、、、みんな、パレードの途中でバテちゃいますよ?」う~~ん、たしかにおっしゃる通りなんだけど、多分、へっちゃらだとう思う、、、

でも一応、ダンスしていない、背の高~~いシャチョー君に、その旨を伝えました。みんながシャチョー、シャチョーと呼んで慕っている若手のリーダー格なので。そして、このシャチョーが、前に話したように、MariがTAMTAMメジャー時代にサバールチームをお願いしてやっていたライブを、よく見に来ていたセネガレなのでっする。写真だとオレンジの民族衣装を着ているのがシャチョー。あれ?もう1人、本当の社長がいるよ?真ん中の茶色時に水色や黄色のガーナの民族衣装来てる人!誰でしょう?

Follow me!