さぁ皆さん、ライブ&トークが 始まるよ~♪

ブジュ・シソコとチエ・シソコさん達は、前日の土曜日も3ステージ出演していて、しかもに土曜も晴天はればれ夏日より。Mariが金曜夜に打ち合わせに行った時のBlogにも書いたとおり、ブジュは真面目で誠実な人柄、ラマダンの徹底ぶりも人柄そのままなので、彼らがリハーサルから帰宅してすぐの時間にMariがお邪魔した時は、ブジュは唇も渇ききり、喉も乾燥でひっついていて、声も出ない状態でした。イスにへたり込んで彫刻のようにじいっとしていました。顔をずうっとしかめていたのも、頭痛がひどかったら・・・Mariのような一般へたれピーから見ると、(それ熱中症になって危ないんじゃない?)と心配してしまうけど、彼らは慣れているし信仰のためだからガマンしてやり遂げられるんだそうです。(Mariは絶対ムリ~~)ただ、気候条件もきっとラマダンが出来た時代とは違っているだろうし、お年寄りや子供、身体が弱っている人、お腹にお赤ちゃんがいる人など、身体を酷使する生活をしているなど、健康を害する可能性がある人はラマダンをやらないのが普通ときいてます。(今回の写真もほとんどYU子さんをお借りしテマス♪撮影本番前の準備をする2人)

でも、「ブジュは何が何でもやり抜く派だから本人に任せているの」とチエさん。そんな金曜夜の次の日曜の3うテージ。演奏中に喉が張り付いて声が出なくなりそうで大変だったとブジュが振り返っていたくらい、身体は過酷な状態だったけれど、観ていたコフィや色々な人達に訊くと、「素晴らしかった!」「今度ブジュに出演依頼することに決めた!」「最高だった!」と、みんな絶賛していましたなり。この時のステージは、おいおいチエさんから写真が届く予定なので、また、改めて紹介するね?Mariは仕事で観に行けなくて、すっごく残念なり~~(>。<)そんな訳で2人とも午前中は、かなり体力消耗気味と思われました。チエさんはこの日のジャンベ・ワークショップとアフリカンダンスワークショップもコーディネイトしていたし。

でも、朝会ってみるとチエさんは♡とっても元気そうでした。あれ?ブジュは??写真の象さんの屋外にあるイスで、港の風に吹かれながら、コラのチューニング中♪やっぱり元気そう。お客さんの手元にアフリカの地図や情報を届けたいので、地図が載っている「今のアフリカ」と「アフリカンフェスティバルよこはま2019」せっせとYU子さんと客席に配ったり、Mariも準備開始!国際色豊かなお客さんで、テーブルは満席。コンサート目当ての人もいれば、ちょっと一休みに寄ってるカップルなども。「ぜひ観ていってくださいね~セネガルはココ、今からセネガルの有名な演奏家がコラという楽器を・・かくかくしかじか」と、紹介しながら配っているとアッという間に開演時間になりました。

ところが、音響セッティングにかなり手間取りが・・・演奏出来る時間がかなり減ってしまいそうなので、Mari、手作り地図を持って、トーク開始!本当はブジュのソロでコラの音で会場を包んでからアフリカの話をする予定だったけど、急遽変更よぅっ♪小さいキッズも大勢いたので、キッズにもわかりやすいようにしましたなり。皆さん手元のパンフに載っている地図と見比べてくれていたので、パンフ配り作戦も大成功(^v^)やったね♡ちなみにMariが着ている、Mariっぽくない色の衣装は、チエさんが用意してくれたセネガルの民族衣装で~す。Mariの向こうで屈んでいる人達がちょこっと見えるでしょ?PAと格闘中~~ *ところで、本当は載せたい写真がもっとあるんだけど、今日はなぜか、このブログに写真がUP出来ないトラブル発生中(>。<)涙涙~以前にも何回かあったトラブル。昨日までにとりこんであった写真だけ、まずは載せました。これより、トラブルシューティングに頑張りまっする!

Follow me!