6/8パンチャ・ラマ25周年公演の曜日の訂正です!

ごめんなさい!先日のBlog「5月30日 パンチャラマ、下北沢でコンサート♪」でお知らせした、パンチャ・ラマ&チョウタリバンドによる来日25周年記念コンサートの曜日が間違っていました! 6月8日(日曜日)と書きましたがこれは間違い→正しくは土曜日です。つまり、明後日の土曜日ね?混乱させてしまってすみませんでした(>。<)

きのう、水曜日に最終リハーサルをやって、コンサートの内容が固まったようです♪もしかしたら、、、新曲がきけるかもしれません???長年ずうっと人気No.1の曲も演奏するかも? 客席話だけど、今回は、インド大使館でタブラを学んでいる女史バンド「ペールオレンジ」のVo.カズミンがタブラのクラスメイト達と来るので、もし、となりの席で指をパラパラしながら聴いている人がいたら、それはきっと、タブラを学んでいる人達で~す。(^^)タブラ奏者のサラバン・ラマが、熱い視線を感じちゃうかな?笑

タブラは、インドの発祥の楽器で、通常2個セットでタブラバヤ。写真は木胴の高音担当の方で、写真にはちょぴっとしか写っていないんだけど、もう一つはまるまるとした金属胴の太鼓で低音担当。両手の指を同時に駆使して複雑なリズムを奏でられる優れものの楽器です♪右手は手のひらの付け根を太鼓ののヘリに乗せ、左手は手のひらの付け根に近い所で打面を押したり打面で滑らせたりして、指で叩きながら同時に音程をブインブインと変化させる奏法は、本当にデリケートで難しくて、Mariは興味を持ったけれど、ハードル高すぎと思って手を出さなかった楽器。でも繊細なニュアンスや独特の音色が魅力で、ジャズやモダン邦楽など様々なジャンルで活躍しています。バンド写真の向かって一番右、サラバンが演奏しているのがタブラバヤです♪打面に黒い塗りモノが塗ってあるのが、独特の音のポイントです、(^~^)

ペールオレンジのカズミンちゃんは時々Blogにも登場するけど、MariがいわゆるクラシックでないPOPS系の音楽業界で活動し始めた頃、お世話になっていた「日音」音楽出版時代からの知り合いなの。それまでは、クラシックの仕事以外は、個人でオーディションに受かったNHK/FMリクエストアワーのパーソナリティなどFM系の仕事や、芝居の仕事しかしていなかったから、初めて事務所的なところにお世話になったのが日音。お陰様で三田寛子さんのアルバム曲の歌詞を書いたり、本田美奈子さんのコンサートの歌詞を書いたり、TBSラジオドラマに主演(オーディション)したりと、いろんな経験が出来ました。うわぁ~~~~どんだけ昔なんだろう???そこから「七福神」を作ってデビューしたんだけどね(^~^)カズミンはそこにいたのでした~~~。再開したのはアフリカンフェスティバルよこはま。縁だよね~~~♡♡♡♡♡それ以来、カズミンちゃんはじめペールオレンジのみんなにはお世話になってまっする。

でわ!土曜日に下北沢の北沢タウンホールで、会いましょう♡

Follow me!