パサパサは みんなで演ると いい気持ち~♪

パンチャ=Pnchiiはいっつも、新しいアイデアを仕掛けてくるので、今回はなんだろうなぁ~~と楽しみにしていたMarichii。実は、派手派手な衣装を着ると予想していたんだけど、それははずれてしまったなり~~。真っ白なサテンに少々キラキラがついた衣装は、パンチャとサラバン兄弟、とても似合っていたけどね♡しかしっ・やっぱり仕掛けがありました(^^)楽しいアイデアが! その名も「パサパサ」。本番中の一部の最後のMCで「パサパサ」について語りだしたパンチャ。って、そもそも「パサパサ」って何なのパサ?それは、この写真の楽器なのパサパサ♡これはですね、パンチャが、バンスリ(笛)を作っているいわゆるプロ仕様の楽器職人さんに、依頼して作ってもらった、パンチャひらめきによる竹のシェイカーなのパサ(^さ^)

ロビーの準備でディスプレイされた時に、パーカッショニストの性で、つい手にとって、片っ端からシャカシャカやってしまったMarichii。ひとつひとつの個体差がある楽器は、全部チェックしないと気が済まないんでっする。楽器やさんで楽器を選ぶ時も、同じ種類の楽器が複数個あったら、絶対に全部持ってみて、音出してみて、どれにするか決める。この「パサパサ」は、はっきり言って、想像をはるかに超える良い音、良い振り心地、ほどよい重たさの優れもので、目が丸くなってしまいました!シェイカーという楽器は実に様々な素材、大きさ、中身、種類があって、それぞれシーンによって使い分けるので、パーカッショニストは多分みんな、色々持ってる楽器なの。自分で手作りもするし。。。

でも、このタケの「パサパサ」は、今まで触ってきたどのシェイカーとも違う、柔らかくて、でも量感のある音がするの。マイク通りが良さそう♪。ライブでも、デリケートな音楽にも合いそう。誰とでも仲よくなれる優しい穏やかな性格の人みたい?個体差はもちろんあるけど、どれもナイス!後で買いに来よう~~♪と思って離れたMarichii。あとで、この考えが甘かったことを思い知ります。何とl休憩時間中にほとんど完売しちゃったのだ~~(>。<)シンプルで簡単そうに見える作りでしょ?でも、よく見て?一つ一つ大きさが違う竹筒にぴったりと蓋をするって、実はすごく手間暇テクニックが必要なはず。。。。

正式名称はまだ謎のまま。「パサパサ」はパンチャが閃いて付けた名前。楽器に書いてある言葉も、職人さん=ブッダさんに「こんな感じの事、書いといて~」と頼んだら、こうなったんだって。2部が始まったら、休憩から戻ってきたお客さんがあちこちで「パサパサ」「シャカシャカ」と音を出しているので、仕方なくMarichiiは影ナレで「みなさん~公演に先立ちましてお願いがあります。沢山の皆さんがパサパサをご購入してくださったようで、ありがとうございます。音を出したくなるお気持ちはよ~~くわかります♡でも、ちょっとの間、MYパサパサをしまっておいてくださいね?皆さんのパサパサの出番は、必ずあります!ご安心ください!その時までは、パンチャとチョウタリバンドの演奏をお楽しみください~♪」

そして、コンサートも佳境に入った頃、いよいよ皆さんにパサパサで演奏参加しても貰うコーナーが始まりまして、それはそれは、会場に波音が広がるように、心地よくパサパサの大合奏に、、、(’~’)いいね~~~~これはいい~~~~。手作りシェイカーで参加体験コーナーなど、色々やってきたけれど、この楽器の音色は、大勢なほど、気持ちいい音になるのだ♡これ、流行るかも、、、、まだ知られていないだけで、プロも一個欲しくなる楽器だと思う♡♡♡

Follow me!