よかにせと もぜかが弾けて なんつぁならん♪

今回の公演はHey!Wao!とMr.DDとのコラボチームのLove=Rainbowのお仕事なので、メンバーはLoloちゃん、Winterhawk, Mariに加えて、Mr.DDとダンサーのKOTANG。以前のBlogに何回か詳しく2人のことはレポートしたので知ってるよね?(^^)チェックアウトして、メンバー全員が、Mr.DDの会社スタッフHさんの運転で、鹿児島中央駅そばのホテルから薩摩C高校に向けて、車でシュッパ~ツ。後には楽器や音響機材、スーツケースが満載。あっという間に市内を抜け、どんどん緑深い景色に変化していき、いつの間にか山道になっていましたなり~~。1時間以上のコースだったので、暑くて汗をかいていたところに、冷房が涼しいかったのが、段々寒くなったり。。。景色は素晴らしく気持ちいいので、ロロちゃんやウィンターはそれぞれに自然の風景を満喫。しかし、子供の頃から車に酔いやすいMariは、ぎゅるんぎゅるんな山道のカーブにどんより(@へ@)なかなかウヘ~な感じでした。景色が救いでした~。

だから、山を越えて街中に着いた時は、ホッとしました~。薩摩C高は、200人ちょっとの高校で、男子の方が多い印象。そして、男子の顔が、これまた懐かしい鹿児島の高校生の顔、顔、顔で、なんだか久しぶりに会った知り合いみたいに感じて思わず嬉しくなっちゃった。なんていうか、しっかりした顔に大きな目、ハッキリとした眉。「よかにせ」君たち。女子はほほがピンクな「もぜか」さん達。(意味は前回ブログの鹿児島弁ポスター参照)。で、みんなガンガンしょっぱなからノリまくるのかなと思ったら、始めの頃はちょっと照れているのか、どうしてわからないのか、戸惑いながら「おおーーっ!」という掛け声も、どこか遠慮がち。「んだもしたん!てげでよかが♪」

それがだんだん吹っ切れて、ダンスレッスンも大騒ぎの大盛り上がり、ラスト3曲は舞台に上がって踊る生徒さんもいたり、フロアのみんなも舞台にかぶりつきで、肩を組んだり、ジャンプしたり、オタダンスしたり、お祭状態。でも、みんな素直で屈託がなくて、元気で、明るいなぁ~。将来はどうなっていくのかな~。公演写真は残念ながら、撮ってくれる人がいないのでなくてゴメンね。想像してくだされ。この日のウィンターの衣装は4種類から相談されたので、黄色系のヒョウ柄ベストと黄色と黒の2色合わせのバンダナを選びました。すごく似合ってた♡

公演が終わった後も、こちらが皆で片付けしている間、ダンス部の生徒さん達はコータンとダンス練習してました。よかったね。体育館のドアから車や、トイレのある校舎まで行ったり来たりする時に、土と草の上を歩いたり走ったりするたびに、足元から草がパパパッと舞い上がるのが不思議で、よ~く見たら、小さな緑色のバッタが、Mariに驚いて、たくさん飛び跳ねて逃げていたの(^v^)自然を忘れて暮らしてることに気付いた瞬間でした。

 

そういえば、コンガのケースを開けようとしたら、3cm位の細い糸くずのような糸ミミズのようなモノが付いていて、うごめいていたの!ドキッとしてじ~~っと観察してしまった。。。生きている虫に見えるし、でも風に揺れる糸くずのようにも見える。ほら!鰹節パックを冷奴にかけると、生きてるみたいに動くじゃない?どっちだろうって首をひねっていたら、HさんやWinerもやってきて、観察モード。「尺取り虫ですよ、尺取り虫」とHさんが断定した。物知りだな~これが尺取り虫かぁと感心。

彼がケースから虫を取ったら「あれ?違うわ、糸くずだ」。一同、ガクガク~~。気が付けば首筋が蚊に食われているし、自然が豊かって、虫もいっぱいいるってことなんだよね。帰ったらステージシューズの裏に土がいっぱいついてて、これも新鮮。あした、洗わなくちゃ。。。

 

 

帰りの車の中は全員、うたた寝状態。だから感覚的には割と早く鹿児島空港に到着~。Mariは昔、いっつもバンドメンバーと寄っていた空港1階ドトールで一休み。他の3人は2階でお土産みたり、一休み~。屋久杉の本物が飾ってあったので、写真撮りました。屋久島も一度は行ってみたい!

ロロちゃんとウィンターはおしゃべりに花が咲き、Mariが後から写真を撮ってることにも全く気が付かない様子。(>v<)そうこうしている内に、飛行機の時間になりました~。雲の写真を時系列で並べたので、フライトを楽しんでくださ~い。

今回、行きの飛行機で手荷物検査場を通った時に、ウィンターのバッグはひっかかり、中身を検査されました。モノは、小さなスパナ。楽器のチューニング用で、いつもは楽器ケースに入れて持ち歩いているモノなんだけど、前日遅くに別のツアーから帰ったばかりだったので、うっかりリュックに入れてたのでっする。

用途を説明したんだけど、女性スタッフは2人がかりで、スパナの長さを何回も測っては相談している。要するに15cm以内でないと持ちこめないと言うのだ。そして、スパナはわずかに15cmを越えてしまってるのだ。「ちょっとだし、ないと公演で困るので何とか、、」とお願いすると、「15cm以内なので、15cmでもダメなんです!」厳しいらしい。「じゃあ、鹿児島空港で受け取れるようにして貰えませんか?」

「そうするには、カウンターに戻って手続きして貰わないと」と言われて、思わず、「はぁ?」と問い返してしまったなりよ。だって、もう15分くらいしかないし長蛇の列なのに、ムリでしょう?「ちょっとムリですね。」との事。

「じゃあ、明日羽田に戻ってくるので、その時に受け取れるように預かって貰えますか?」それも、カウンターに戻って手続きしてくれとのこと。「え?じゃあ、手続きする時間がない場合は、どうなるんですか?」2人は顔を見合わせて、黙っている。

絶句~~。高価なものだったら、どうすればいいんだろう??????Winterが「もういいよいいよ、ダイソーで買ったスパナだし、しょうがない。行こう行こう。」と声をかけてくれて、諦めて搭乗口に向かったけど、意外と不便なシステムなので、ビックリしちゃいましたなり。(>。<)知らない自分が悪いんだけど、もうちょっと、何とかならないのかなぁ~~。気をつけよっと!飛行機に乗ったら、また眠くなって、写真を撮ってはうとうと、またハッと目が覚めて写真を撮って雲をながめているうちに、窓におでこをくっつけたままうとうと・・・・

そして羽田に着きました~~そうそう、薩摩C高校の農業科の生徒さん達が作った手作りジャムをお土産に頂いたの!キンカンのと苺のと。「あいがとさげもした!」すっごくうれしい!♡

朝起きたら写真撮って、載せるね?明日はDaudiとAbdouと3人で、11月の新しいプログラムのミーティングがあるから、早起きしなくちゃ(’~’)楽しみ♡♡♡ P.S.タイトルの鹿児島弁は、通じるのかしらん???

Follow me!