総立ちだ! 踊らにゃそんそん 盛り上がる♪

泉区の太鼓お囃子フェスティバル、まだまだ続きがありました!まずは、アブドゥ達の熱いステージの後半、アブドゥのダンスソロのあとに会場の皆さんと一緒に、アフリカンダンスコーナー!見て下さい(^^)客席、総立ちで踊りまくっています。泉区のみいなさんのノリ、最高!♡

 

写真では、舞台袖の黒いカーテンの中が見えないんだけど、実はそれぞれのカーテンのところに、和太鼓グループの皆さんが大勢いて、リズムの掛け合いから、歌から、ダンスまで、ひしめき合いながら参加してくださっていたんです♪そりゃ、和太鼓グループのメンバーだもん、国は違っても太鼓サウンドは、血が騒いだみたいです。太鼓の力は、原始の頃から、時も空間も越えて、人類みんなに元気をくれるんだと感じるひととき(♡v♡)

アブドゥ達メンバーからは、ちょっと横を見れば、そんな太鼓チームのみなさんの笑顔やノリノリのパワーがガンガンくるから、とっても楽しかったそうです。Mariも、客席を見ても、舞台袖を見ても。笑顔笑顔で、めちゃハッピーな気分になりました!感謝です~♡

 

 

この写真は、歩きながら、上半身をブルルルルっと震わせる振りを踊っているところ。ちょうど、ベリーダンサーがブルルルル~っと胸や腰を震わせる動きに似ているんだけど、なかなか難しい動きなの。でも、一生懸命、トライしてくださっている年配のお母さんやお父さんの様子が、ラブリー♡トピックスの動画を見ると、ちょっとうつってるから、見てみて?このハートが超ステキ!

上手に出来るとか出来ないとか、恥ずかしいとか関係なく、感じるままに、ただただ楽しく踊ったり歌ったりしちゃう♪これぞ、体験型コンサートの楽しみ方の極意かも?(>v<)

時間が少なかったので、ダンスソロもダンスレッスンコーナーも短めになってしまったけれど、メンバーもMariも、とっても楽しみました。

次回は、いよいよフィナーレ!これは、ほんとうに、みんなでグルーヴした沢山の太鼓のサウンドの渦に感動しました♪今、思い出しても幸せ。金ヶ崎国際交流協会の皆さんもここにいたらよかったなぁ~~あの時の和太鼓とのセッションも楽しかった!!

 

 

Follow me!