アブライ君☆次元を超えた☆凄かった☆

実は今回のライブは、ソフィ・ケルギのBoga=ボガちゃんが、弟のバラが3か月間の初日本滞在を終えてイタリアに帰国するので、お別れ会も兼ねて企画制作をしたのでっする。写真の左奥でニッコリしているのがボガで~す♡その前でジャンベを叩いている黄色のシャツがバラ。真ん中の青い衣装がアブドゥで、その右隣りに立っているカラフルなパッチワーク衣装がサリウ・ニング。今年4月の「アフリカンフェスティバルよこはま」で、初めてあった時は、ほんとうに来日したばかりだったサリウ、ザよこはまパレードでも演奏参加して貰ったから、見覚えあると思いま~す♪サリウは、タマ(セネガルのトーキングドラム)のジャリ(セネガルの伝承音楽家・フランス語ではグリオ)の家系のミュージシャン。タマのニング家の生まれながら、子供の頃から歌の才能が素晴らしいと評判だったというサリウ。彼の歌で、ドゥドゥ・ンジャエローズに捧げる曲が始まった時のこと。

この曲は、両手を挙げている写真のワガンがドゥドゥ・パパのために作り、彼のアルバムCDにも入っていて、ソフィケルギでも演奏する曲なんだけど、今回はサリウが歌ったの。そして出演メンバーの内、ドゥドゥ・ファミリーの兄弟のワガン、アブライ君、バラ、ボガちゃんは、ステージに向かって上手側に並びました。サリウが、美しい声で歌い始めました。今回のライブほど、ウォロフ語がわからない自分がもどかしかったことはありません。歌詞の内容がわからなくて、残念な気持ちになることばっかりだったの。でも、サリウの優しく語りかけるような、繊細な震えるような歌声や、砂漠の乾いた空気を貫いてはるか遠くまで届きそうな歌声を聴いていると、意味がよくわからなくてもじいんとしてきます。そんな中、ふと見ると。一番上手に座ってるアブライ君がサバールに突っ伏したままになってしまって・・・スタッフとしてバンドをサポートしているテーラーさんがそんなアブライ君の背中を優しく撫ではじめたので、彼が泣いていることに気が付きました。

静かな導入の歌が終わると、いよいよサバールや太鼓がガツッと始まるパートになると、アブライ君は涙をぬぐって、演奏を開始。この演奏、、、思い出すだけでもちょっと感動が蘇る入魂の、凄い、ほんとうに凄い渾身の演奏だったんです。アブライ君にはCMのレコーディングをお願いしたこともあるし、演奏しているライブも何回も観てきたけれど、こんな彼を観たのは初めてでした。

 

Mariはアブライ君から目が離せなくなり、口をあけたまま見入ってしまいました。声を振り絞ってトランス状態で神様向かって歌うゴスペルシンガーや、初めて見た時ギターと一体化したサイバーパンクな生物にしか見えなかったジミーヘンドリックスや、、、サバールと一体化したアブライ君の、魂の叫びのような、祈るような、ソウルフルでスピリチュアルで鬼気迫る演奏を目の当たりにして、圧倒され、彼の心の震えにこちらまで心が震えてしまいました。。。ほんとうに凄かった・・・こんなふうに演奏出来るんだ・・・・・ドゥドゥ・パパとちょっと重なって見えてしまった。。。

 

アブライ君の、この演奏姿が見られただけでも、ほんとうによかった♡あんまり凄かったので、写真撮ることなんかすっかり忘れて見入ってしまい、写真はありませぬ~この日はことごとく写真撮るのが後回しというかお留守になってしまった(>v<)。でも脳裡には、1音1音に魂をこめながら叩いているアブライ君の姿が焼き付いてます♪最近、トップ・アスリートの人達がよく使う言葉で「ゾーンに入っている」という言葉あがあるけど、スポーツとは違うけれど、まさに音楽で一種のゾーンに入ってる状態。ううん、ゾーンを越えた祈りの状態かな?1人だけ別次元の演奏をしていた感じ。そして周りもそれを理解していて暖かく見守りながら支えている感じ。全身全霊が太鼓と一体化して、別の生き物のように音を出していました。もし、何人かの太鼓奏者が全員ゾーン状態で演奏したら、人智を超えた力を発揮できるに違いない。Mariはそう思います。彼らの奏でる音が、奏者だけでなく聴いている人達から自然にまで響き共鳴し合う事もあり得るって。だからきっと、昔から世界各地で、シャーマンやジャリ(伝承音楽家)達による音楽には力があると思われていて、雨乞いや病気平癒や家内安全の祈りや魔除けや祝福に欠かせないモノになったいたんじゃないかなと、思うんです。(赤い衣装がアブライ君。踊っているのがボガちゃん)

最後にアブライ君のアー写を紹介しま~す。ちなみに、モノクロ系の写真は全て、ドゥドゥ・ンジャエローズと彼のサバール・オーケストラのものです♪ブログ内検索すると、でてきます♡♡♡今夜は、とことん、自分の世界のみ、唯我独尊な感想を書きまくっちゃいました。たまには、いいよね?(^c^)あしたはガラリと変わって、昼から「手作りエコ楽器パフィーマンスグループ・ジャンベ」によるサマースクールでキッズのワークショップをやる日です♪なので、夜更かし出来ないので。セネガルオールスターズのライブ報告の続きは、また明日ね~(^v^)

 

Follow me!