盛り上がるファミリー公演 学び宝庫

東海村文化・スポーツ復興財団の佐藤さん河野さんはじめ、財団スタッフや会場スタッフの皆さん、制作会社スタッフのKさん皆と一緒に作る「バギーなまま」コンサート。リハやサウンドチェックも、メンバーとスタッフみんなであれこれと協力し合って、ミラーボールを操作したり、照明を工夫したり、手作りで楽しかったでっする。

それにしてもこの2人、相変わらず一緒になると小学1年生に戻ってしまってたわいのないことできっきっきっケラケラブハハハと、笑ってばかり。おかげでMariも一緒に子供化してお尻ぶっつけあいとか、たあいのない遊びでキャッキャッと楽しいんだけど、ダンサーのKo-Tangが「なんか嬉しいそうでいいなぁ~オレも英語がペラペラわかるようになりたくなったよ」とうらやむくらい。写真はミラーボール。

普段、照明機材を扱ってるわけではないスタッフの皆さんが、出演者の私達の「出来る範囲でいいので、こうして頂けますか?」というお願いを何とか叶えるべく、四苦八苦頑張ってくださり、普通よりかなり色々な効果を使える公演と鳴りました。感謝!!リハで自分が舞台に居ない場面では、KO-TANGが舞台全体を見てミラーボールのことなどに気づいてアイデアを出してくれる。Mariも、Ko-Tangのマイケル・ダンスソロの時の照明をチェック。上からのライト8発と、ラインのカラーしかないので、どうしても、奥行き感がなくなりがちな舞台になってしまうので、このシーンだけは神秘的にしたいなと思ったので、試しにラインカラーと、ライトの上手側を消して貰うと、サイドから当たってるような影が少し出て、しかも全体が暗くなり、いい感じに!

時間と状況が許す時は、出来る限りの範囲で、何でもTryしてみるもんだなって思ったでっする。もっと照明の勉強をしようと思った。たまに公演で一緒になるKO-TANGは、エグザイル主催のダンスクラスの先生?講師?のベテランでもあるんだけど、「ダンスレッスンのトークや指導、格段に腕を上げてるネ!」とWinterやLawrenceと感心してしまった。上から目線でなく、たまに会うからこそわかる知人の進化していく姿っていうのかなぁ~。ムダがなくなって、短い言葉でもお客さんを掴むというか、シャープになってる。刺激をうけまくりました!(‘v’)ありがとー!

制作会社のMrDDは軽い脳梗塞が治ったすぐあとの公演だったので、彼がムリしないように、小姑のように目を光らせながら(笑)歌ったり踊ったりしたMariだけど、幸いなことに本人が自制してくれたので、強引に動きをとめる必要もなく無事に公演を終えることが出来て、ほんっとうにホッと安心しました。何でも自分がやらなくちゃダメだと思わなくても、こういう風に一緒に出演しているメンバーをもっと信頼して任せればいいんだなって、感じてくれたなら嬉しいでッスル。それこそが、信頼関係だぜ、ベイビイ(♡^c^♡)客席のつくりはユニークで、ほんとうにバギーのキッズが安全に楽しめるようにクッションで出来た広場の周りを背の低いクッションでぐるり囲んだ一画があり、お母さん達やキッズがそこに腰かけたり、転んだり、ジャンプして盛り上がっていました。他は普通にパイプ椅子がならべてあり、ぎっしり満席♪嬉しい♡

 

老若男女、地元の皆さんは、コンサート慣れしていて、しょっぱなから、盛り上がりまくり♪出演する側からは、とってもパワーを貰える楽しい時間でした。夏のこの時期は、第二次世界大戦でのことを振りかえる大切な行事や特集がたくさんあるけれど、ほんとうに、「平和や命、お互いをリスペクトすること」の大切さと、戦後の高度成長期にふんばってがんばって、色々まだまだ問題山積みとはいえ、日本をここまでにしてくれた大先輩たちへの感謝、自分達がやれることを、かみしめてしまいます。もう人類的にも世界はひとつに繋がってるから、よその国の戦争だって公害だって他人事じゃなくなってる時代。子供の時からパソコン、ネットを使いこなす世代のみんなの意識が、ほんとうの意味でより深くグローバル化していくには、私、私達大人ひとりひとりがまず、意識を地球人として、宇宙人として、ポジティヴな方向へと変えていかなくちゃいけないって、今日も改めて強く思ったMariでした。ファミリーコンサートは、多くの気づきをくれるので、これからも、たくさん、やっていきたいデス(^^)

次の仕事があり、急いで飛び出したLawrence, Winteehawk,Mariを、終演直後で大変な時に、これまたわざわざ会館の玄関口まで見送りに来て下さった佐藤さん河野さんには、心から頭がさがりました。Mariも、自分が逆の立場の時は、きっとこうしようと思いました。この30秒が生み出せるかどうかが、自分の姿勢にかかってくるって感じたから。佐藤さん、河野さん、大きなギフトをありがとうございました~~~♪また、東海村に呼んでくださいね~~(^~^)♡

帰りの車窓から、見たことがあるようなこの写真のような大きな葉っぱがびっしりの畑が延々と広がっていて、(あれ?なんだっけ?小学校の時に見たことがあるような・・・アッ!!)さつまいもの畑!そうだ!きっとイモゾー君がマスコットキャラの東海村の特産品のさつまいも畑だ!と、ひとりニヤニヤしている内に爆睡しちゃってました。お疲れ様~。

P.S.ところが、今調べたら、さつまいもの葉っぱはこんな感じデシタ。てことは、Mariが見たのはどうやらサトイモ???うううーーーーどっちを見たんだろう。

Follow me!