ネパールの女優アスミタさんと皆さんと

いつものように楽器を運びがてら、お気に入りの神社にお参りしようと寄ったら、鳥居のところで何やらアーティストっぽいアジア系の外国人男女が記念撮影中。何となくパフォーマンス業の人独特の雰囲気があったので、「あの~、どちらの国にから?ミュージシャンか役者さんですか?」と話しかけちゃった。あでやかな笑顔の女性はネパールから観光で遊びに来ている女優のAsmita basnet thuyki (アスミタ バスネット トゥンキ)さん。ドレッドヘアで、はにかんだように笑う男性はコメディアンのRajendra Giri jadugar gundurake(ラジエンドラ ギリ ジャドゥガル グンドゥルク)さんだと、自己紹介してくれました。アスミタさんはテレビ女優だそうです。あ、あちらには日本語も英語も通じないし、Mariはネパール語が出来ないけれど、案内役の日本在住のネパール人の男性サヌさんが、見事な日本語で通訳してくれたので、お話しが出来たんです。(^^)

2枚目の写真の一番右に写っている紺のTシャツの茶髪の男性がサヌさん。ブログで紹介してもいいですか?って訊いたら、OK!OK!♡って言ってくれました。ネパールと言えば、パンチャ・ラマの国。なんとなく親近感がわいてしまいます。手を振ってお別れして、一日あれこれ用事を終えて、駅そばを通ったら、前方に黒い民族ドレスのステキな女性と、ネパールの正装っぽい服をきた男性たちが歩いていました。そして、ちょっと背中をまるめて歩いているジーンズの男性の後姿が、気のせいかサヌさんに似ているような???黒いオーガンジーっぽいドレスは、全体にゴールドのスパンコールがふんだんに散りばめられていて、夜の街のライトにキラキララしていて、と~ってもキレイ。でもまあ、追い越して行きましょう。。。。。。と思い、先に歩いてお目当てのひまわりの成長ぶりをパチリパチリしていたら、その一団が追いついて通りかかりました。

あれ?サヌさん?」「あ?!また会いました?」そしたら、黒いドレスの女性がニコニコと近寄ってきて・・・「えっ!?夕方会った女優のアスミタさん?」わあ、見違えてしまいました!これから、パーティーにお出かけだそうです。

他のお友達も写真に一緒に写ってくれました。やっぱりみなさん、パフォーマーの集団ですね(^^)Mariは「ナマステ~」しか知らないので、ナマステの連発♪。でも皆さんは覚えたてでお気に入りらしい日本語「アリガトウゴザイマス♡」をそれぞれに連発♪なんだか、楽しげで嬉しくなっちゃいました。楽しい日本旅を~~♡♡♡

ネットで調べたら、どうやらこのテレビ番組に出演なさっているようで、お名前クレジットがしっかり載ってました!もしかして、コメディドラマなのかな?

 

 

Follow me!