ラグビーの日本代表「ブレイブ(チェリー)ブロッサムズ」

女満別空港の搭乗ロビーのあちこちでくつろぎながら、明るくSweetな笑顔で談笑したりスマホしている黒いポロシャツ軍団。でも一人一人が、ハンパない迫力のボディの持ち主!しかも、笑っていたり眠そうにしていても迫力がビリビリ。普通じゃないのは一目瞭然。スポーツクラブやジムで鍛えまくってる人はかなり見て来たけれど、次元が違うというか、別世界の空気を纏っているんだもの。MariとWinterhawkはその強烈なオーラ☆にワクワクドキドキ・そわそわ。(@。@)何のアスリートだろう?ウィンターはウィンターで、マリはマリで、それぞれワクワクしながら想像していました。

ちらちら(>v’)見たことある顔がいくつか・・・マッチョなウィンターも子供に見えてしまう迫力ボディ。格闘系とはちょっと違う、、外国人は大きい人が多く、でも比較的小柄な(といっても一般人から見ればデカい)日本人もダイナマイトみたいなエネルギーの塊感のボディ。ええ~~と~~、ラグビー?あ、あ!そうだ!ラグビーだ!ナショナルチームのキャプテンがいる!五郎丸が人気になった時に見た人だ!詳しくないけど他にも見たことある顔があちこちに・・・でも、オフタイムでくつろぎ中の人に話しかけたら悪いし・・・もじもじ(>v<)たまたま隣のイスに座って同じフライトの搭乗開始を待っていた、姿勢のいい、かっこいいショートなグレーヘアのデカい日本人の黒ポロシャツの大人な男性に思い切って話しかけてしまった(@。@)キンチョ~「みなさん、こちらでトレーニングだったんですか?」「はい、そうです。帰ってから試合ですね」Winterもすかさず会話に参加、英語で話しかけたら英語で会話してました。すぐに搭乗案内が始まり、「応援してます!」とか言っちゃって、あっという間に会話は終わり、Winterと興奮しながら目を見合わせて飛行機に乗りました。

「なんなんだろう、あの特別なオーラ!?」「マリも感じる?あのね、うちの駅に近所に相撲部屋があってたまにオスモウさん見かけるけど、やっぱり凄いオーラがあるんだよ!同じだ!ちょーーーカッコイイ!」カッコイイ~♡姿勢イイ~♡

2人でコーフンしてしまった!ああ、自分がこんなにミーハーな気分になるなんて新鮮♡たのし~~。鍛え上げた圧倒的なボディ、強い意志力、その世界に生きると決めて生き抜いた覚悟と精神力、そういったもの全てから醸し出される雰囲気なんだろうねと2人で、盛り上がってしまいました。ははは。東京に帰った翌日、テレビのニュースで日本チームのメンバー発表をしていて、「あ!あの人だ!あの人もいた!」と、写真を見ても見ては、テンションあがりまくりました。

一度、ちょっとすれ違っただけで、こんなに親近感が湧くもんなんだね(^^)これが不思議と役者さんとかタレントさんだとこんなふうにならないんだけど、一流のアスリートへの生物としての本能的な尊敬や憧れがあるのかもしれないなぁ~~同じ人類とは思えない能力を磨きあげてるんだもん。匠の人達もそうだけど、身体能力は、本能で凄さを感じるんだね、きっと。両国でお相撲さんを見た時も意味もなく嬉しくなって興奮したっけ・・・そんなわけで、すぐそばに座っていたので飛行機を降りた後も目の前を歩いていたリーチ選手に話しかけられず、モジモジしていたんだけど、思いがけずMr.DDがガンガン話しかけだし、写真撮らせて貰えますか?まで一気に言ってくれちゃったので、思いがけず、「うちのグループにラグビーファンが大勢いて皆応援しています!お疲れの所、呼び止めてすみません。」と握手して貰えました。Mr.DD感謝!!

おまけに写真も。。。うわっ恥ずかしい~~(>v<)手作りエコ楽器リズムパフォーマンスグループ「ジャンベ」のメンバーのダーリンがラグビーのFCのプロデュース関連仕事をしていたり、長年ファンがいたりで、実際にラグビーファンが周りに多いのでっする。TAMTAMのデビュー当時のレコード会社の広報部長もラグビーファンだったし、従兄弟も関西の名門校選手だったので。。。でも、全然興味なかった・・・「ラガーマンとボクサーは、会うと女性が惚れてしまうからもう引き合わせない事にした」と、広報部長がボヤいていたのを突然思い出しました。

広報部長「コネがあるからさ、いいところ見せようとデートでラグビーの試合やボクシングの試合にお目当ての女性を連れていくわけよ。初めて見るラグビーやボクシングの試合は100%女性は感激するんだよね。なんていうか,男っぽい世界だからか、本能が目覚めるっていうか・・・で、顔を寄せてあれこれ説明をしてあげると一生懸命聴いてくれる。イイ感じになって、よっしゃよっしゃと思いながら、”試合が終わったら選手に引き合わせてあげようか?”とキメの一言をいうワケよ。すると”まぁ!あの選手を知っているの?すごい♡”って感じで超ソンケイの眼差しを向けられるので、得意げに控室でちょっと引き合わせて、外に出ると、彼女の眼には♡♡、キラキラしてるわけ。

さあ、次は夜の街でムーディーなひとときを・・・・・って張り切ってバーに飲みにお誘いしておしゃべり、、、」Taka君&Mari「へぇ~~~。バッチリですね♡」広報部長「いや、それがさぁ~~、なんかおかしいワケよ。あのね、引き会わせた選手の話ばっかりしてるんだよね。そんで気が付けば、彼女の目がうるうるキラキラ♡♡しているのは僕にじゃなくて、その選手にメロメロに惚れちゃってるわけ!」Taka君&Mari「ふむふむ。(わかる気がする。。。)」広報部長「まあね、100%そうなるワケよ。

だから、もう2度と好きになった女性をラガーマンやボクサーには会わせないことにしたんだ。一番前の良い席とって毎回振られちゃうんだもんね~~(>v<)そりゃまあ、男から見てもカッコイイからね、彼らは。うんうん」Taka君&Mari「ほぉーほぉー」

ジャンベのメンバーで試合やラガーマンを生で見ている2人も「あの爆弾ボディでガチでぶつかり合う試合を生で見ると、もう、本当に凄いよ」と力説してました。とりあえず、これからはラグビーワールドカップの試合も、ちょっと気になりそう。

みんなも応援してね~~日本のナショナルチームは「チェリーブロッサムズ」または「ブレイブブロッサムズ」と呼ばれるそうです。(’~’)そういえば、黒いポロシャツに桜ロゴの刺繍が、とっても印象的でした。

Follow me!