「百々」と書いて何と読む?DouDou

ところで、TAMTAMのTAKA君が、今、TAMTAMで制作中のMusic Videoにための撮影に行く途中でDOUDOUを見つけたと言って、こんな写真を送ってきてくれたので、紹介するね!?まあ、TAKA君とMariは、それぞれセネガルドラムオーケストラにFall in Loveして、その共通項がキッカケで意気投合して出来たユニットと言ってもいいくらいだから、今でもサバールオーケストラは大好きです。

ところで、TAMTAMは、YouTube channelに、これから少しずつ、動画を載せていくのだ!25周年だしね♡ちなみに10月は「都会のLION」という曲の新しいバージョンの動画をUPするので、また、告知するから、ぜひ、観てね~~♪♪♪

「百々」と書いて、なんと!「DOUDOU」と読むんだって!こりゃびっくりぽんです(>v<)TAKA君曰く、なんでも「平安時代に奈良、東大寺の瓦を焼いた窯があるところ。」との事です。へぇ~~~~ 明日の夜はWinterhawkとDaudi=Daviちゃんと3人でミーティングリハ。10/1に急遽オファー頂いた、某スクールでのミニコンサート&ジャンベ・ワークショップのプログラム構成について、ガチで打ち合わせしなくちゃなのだ。新しい分野のお仕事で、めっちゃ燃えてまっする!また、詳しくレポートするね?

Follow me!