First of all,昆虫園は「楽園」でした♡

検討に検討を重ねた結果、アフリカ・フェア関連のアフリカの動物達優先で会ってから、他を回ることに決定。アフリカ園は工事中なので、閉鎖してるエリアがあったり迂回しなくてはならないけど、動物達にはしっかり会えるから、当日は先に動物達に会ってから、コンサートに来るといいかも?迂回路のついでに寄った昆虫園。シルバーの大きなバッタも人気撮影ポイントらしく、親子連れがかわりばんこにパチリパチリしてましたなり。昆虫園はほんとについでに寄ってみたエリア。

ああ、でも、、、、、、実は、この日、一番印象に残った感動したポイントとなりました(♡v♡)全くの想定外。だまされたと思って、絶対に絶対に、行ってくだされ!昆虫生態園というドームのような植物園のような所があるの。You must visit there!

一歩踏み込んだとたんに、あたたかな空気と緑や色とりどりの草花に溢れるこの空間が別世界なのに感動!湧水のようなせせらぎもあったり、、、そして、これまた色とりどりの蝶々がたくさん、あちこちにひらひらと舞っていて、自分の間近に来てひらひら、全く警戒心なくひらひら、それぞれ気ままに優雅にひらひら、なんとも平和で不思議な空間なの。楽園って、こういう感じ?って感じ?

捕まえないでくださいってあちこちに注意書きがあるんだけど、その気になったら、かんたんに触れられちゃう感じでひらひら。。。大きな白っぽい蝶々が2匹、仲よくずうっとMariたちの周りをひらひらしてくれて、時の流れまでが別世界になってしまいましたなり。ふと、あの遠足のキッズたちも、蝶々を追いかけたり捕まえたり触ったりしないでちゃんとココを見学していったのかしらん??と心配になってしまったりして、、、人間が触ると弱ってしまうって書いてあったし。いやいや、きっとキッズもこの楽園の雰囲気に浸ったでしょう。ここは、一回は訪れるべし!とMariが強く強くおススメするポイントです。写真では1%も伝えられない、夢心地の楽園です。

Follow me!