道の駅神戸フルーツ・フラワーパークでトイプーちゃん達撮影会?

他の話が間に入ったり、時間が前に戻ったりして、わかりにくくてごめんね(^^)アフリカンオールスターズのツアーのレポートの続きで~す。えっと、泉佐野市の第一小学校を出発して、岡山は津山市に向かったAAS、ほんとうは沿道のファミリーレストランに寄るつもりが、あれよあれよと山道くねくねにいなり、気づけば六甲山の道の駅に到着。で、美味しいランチとデザートを頂いた。ってとこまでだったよね?テーマパークみたいにラブリーな道の駅の名前は「道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク」でしたなりん♡写真撮影映えしそうなポイントがたくさんあって、とにかく近隣の親子連れから観光客から、お散歩がてら遊びに来てる車の人やら、パーキングは車がいっぱい。そんな中、荷台にハロウィーンのカボチャを乗せた水色の軽トラ?を発見。

通りがかる人の足をとめていました。なんだろう?ってみると、カボチャと並んで、ふわふわしたトイプードル達が何匹も乗ってるの!うわっ♡ラブリー!飼い主さんらしい女性達が「**chsん、こcchこっち」「@@たん、ほら、こっち向いて♪」とさかんに声をかけながら、カメラを構えている。カメラは立派な一眼レフ。どうやら、トイプーを買ってる女子の愛犬の撮影会みたい。トイプーちゃん達は、すっかり飽きてるのか疲れてるのか、やる気ナッシング。しかも大勢いるので、たまたまカメラ目線になった子がいても、他はソッポむいてたり、、、、

飼い主さん達は、それはも~ほとんど不可能に近いトライアルをしている模様で。。。一応、お断りを入れて撮影OKを貰ったので、はしっこから何枚か撮らせて頂きました。この前、多摩ZOOでBLOG用にと動物の写真を撮ったけれど、ほんとうに時間とタイミングと反射神経シャッターをおすスピードや判断力の全てがドンピシャした時しか、欲しいショットが撮れないことを痛感したばかり。せっかく最高の瞬間があっても、露出とか合わせてる間にもうその瞬間は過去のもので、二度と来なかったりするし。。もしかしたら、飼い主さん達が全員同時に「帰るよ~」とか「おやつ食べる?」とか言った瞬間ならチャンスがあるかも?

それにしても、空色のトラックの荷台のオレンジ色のカボチャ、真っ白なフワフワヘアにまん丸の黒いお目めや、優しいエアリーな薄茶のふわふわにまん丸お目めとお鼻のボタンが3つの子、背景に映りこむウッディなカフェも相まって、とっても素敵な写真になりそうな感じではありました。終始反抗期のようにお尻を向け続けていたコが、ついにちょこっと振り向いてくれて、お顔を見れたので、離れました。カメラマンさん達、ガンバってくださ~~い。ワンちゃんたち、お疲れ様~。目の保養ありがと(^~^)♡こういう亜^り^アメリカン風の空色のトラックとかって、レンタカーであるのかなぁ~

Follow me!