11月11日11:11pm,TAMTAM25周年Special企画のNew音楽映像UPしたよー♪

Mariが学校公演企画とは別に、メジャーデビューして以来続けている音楽ユニット「TAMTAM」の、25周年記念Special企画で、公式YouTubeチャンネル「Baby Angel」を始めてま~す。TAMTAMの楽曲に映像(制作はUmi-chan)をつけて、毎月少しずつ発表しているのです♪

先月10月10日10:10には、お父さんやお母さんへの感謝の気持ちをこめて作った曲「都会のLION」に 映像を合わせてUP。もともと曲を知っていた人達からも、「映像がつくと新鮮!今さらなコメントでごめんねだけど、すっごくいい曲だね!」と反響が多数でハッピーなMariで~す。昨夜11月11日11:11pmに、新作VideoClipをUPしたので、ぜひ、観て聴いてね?(^v^)

今回はTAMTAMの歌モノではなく、別分野の楽曲になります。Taka君が演劇や映像関係の音楽制作や音楽監督の仕事をしているんだけど、その1つ、昨年公開されたした演劇「迸る!」のために作曲したサウンドトラックから、Taka君自身がセレクトした3曲に映像を合わせて一気にUPしました♪「いつか海へ」 この映像はTaka君自身が、某ゼロ磁場へ山登りし、撮影した映像を使っています。ギターを担いでいったそうで、汗びっしょりだったそう(^v^)やるねTaka君。ギターを弾いている映像は、今後UPするTAMTAMの本体のPOPSの曲の映像に登場するので、また、その時に紹介するね?♡

「二川サイホン」 「はるの恋」どれもインストもので、映像も自然の風景なので、癒し系効果もありま~す(^^)演劇「迸る!」は、豊川用水通水50周年作品で、私達すべての地球の生命体になくてはならない、「命の水」のお話。”D豊川用水を切り開いて、緑豊かな未来を子孫へと託そう”と苦労しながらも夢を成し遂げた人達の物語だそうです。Taka君がこのサウンドトラックを制作する時、ヒロインの歌う曲の歌詞とメロだけ手伝ったけど、五七五に近い、すごく短い歌詞ということだったので、いかに、この演劇全体のテーマや、様々な人々の思いをこめるか、チャレンジだったのを覚えてマッスル。

「サウンドロゴ、テーマ曲、映像や芝居の音楽を書きおろして欲しい」という人がいたら、いつでもご相談ください(^~^)なんか、TAMTAMの世界の文字じゃないから、自分達で見ても、ウケちゃうんだけど、仕事サイドのTAMTAMの作品というシリーズです。映像や演劇の音楽制作も、大好きなのでした~。

他にもTAMTAMのLive映像もあります(♡v♡)これからも、楽曲を色々映像とUPしていくので、チャンネル登録してね~~

Follow me!